野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

20年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに2016年5月に引越ししました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

コウノトリ

「コウノトリ J039・♂幼鳥( わたる )」                   撮影地  :  栃木県小山市

昨日に続き、過日撮影のコウノトリで申し訳ありません。  

今日は、幼鳥2羽のうち ♂ 幼鳥(J0329・わたる) です。 私は、その個体認識番号から
姉(J0328・ゆう) 弟(J0329・わたる) と勝手に決めています。
わたる 9015

わたる 8112

わたる 8113

わたる 8116

わたる 8125

わたる 8134

わたる 8139

わたる 8104

わたる 8503

わたる 8504

わたる 8394

わたる 8396

わたる 8399

わたる 8405

わたる 8510

わたる 8511

わたる 8513

わたる 8514

わたる 8533

わたる 8832

わたる 8834

わたる 8836

わたる 9014

わたる 9016


コウノトリ

「コウノトリ J0328・♀ 幼鳥( ゆう )」                   撮影地  :  栃木県小山市

過日撮影のコウノトリで申し訳ありません。  コウノトリのヒナは巣立ちしてから巣の近くの
休耕田に居るので、何か面白いシーンが撮れないかとこの近くを通ると立ち寄ります。

幼鳥2羽はその個体認識番号から 姉(J0328・ゆう) 弟(J0329・わたる) と勝手に決めていま
すが、大きさは 姉(J0328・ゆう) の方が少し小さいです。
ゆう 8126

ゆう 8127

ゆう 8129

ゆう 8130

ゆう 8133

ゆう 8128

ゆう 8406

ゆう 8389

ゆう 8408

ゆう 8505

ゆう 8507

ゆう 8409

ゆう 8509

ゆう 8515

ゆう 8517

ゆう 8520

ゆう 8523

ゆう 8524

ゆう 8526

ゆう 8529

ゆう 8531

ゆう 8532

ゆう 9019

ゆう 9021

ゆう 9023


キリアイ

「キリアイ」                       撮影地 :  茨城県稲敷市

引き続き、休耕田のシギ類です。  今日は、キリアイです、うちょうらしき個体が2羽
居ました。
キリアイ5924

キリアイ5925

キリアイ5902

キリアイ5989

キリアイ5981

キリアイ5967

キリアイ5969

キリアイ6680

キリアイ6686

キリアイ6689

キリアイ6700

キリアイ6723

キリアイ6860

キリアイ6870

キリアイ6863

キリアイ6924

キリアイ6930

キリアイ6938

キリアイ6373

キリアイ6365

キリアイ6907

キリアイ6908

キリアイ6953

キリアイ6954

キリアイ6978



エリマキシギ

「エリマキシギ」                    撮影地 :  茨城県稲敷市

昨日の続き、休耕田のシギ類です。  今日は、エリマキシギです。
エリマキシギ5942

エリマキシギ6051

エリマキシギ6071

エリマキシギ6212

エリマキシギ6221

エリマキシギ6393

エリマキシギ6434

エリマキシギ6444

エリマキシギ6446

エリマキシギ6732

エリマキシギ6886

エリマキシギ6968

エリマキシギ6977

エリマキシギ6992

エリマキシギ6994

エリマキシギ6997

エリマキシギ7000

エリマキシギ7001

エリマキシギ7289

エリマキシギ7290

エリマキシギ7291

エリマキシギ7292

エリマキシギ7301

エリマキシギ7299


アオアシシギ

「アオアシシギ」                    撮影地 :  茨城県稲敷市

予て、例年通りシギチがやって来たとの連絡があったのですが猛暑で出かける気がしなく
見送ってした。
鳥友から、そんなに暑くないよと言われ遅ればせながら行ってきました。 やっぱり暑くまた
日差しも強かったです。

数種撮れましたが、先ずはアオアシシギです。
アオアシシギ6586

アオアシシギ6157

アオアシシギ6155

アオアシシギ6156

アオアシシギ6898

アオアシシギ6891

アオアシシギ6893

アオアシシギ6896

アオアシシギ6901

アオアシシギ6904

アオアシシギ6971

アオアシシギ7039

アオアシシギ7042

アオアシシギ7044

アオアシシギ7045

アオアシシギ6382

アオアシシギ6440

アオアシシギ6443

アオアシシギ6449

アオアシシギ6453

アオアシシギ6584

アオアシシギ6848

アオアシシギ6850

アオアシシギ7062

アオアシシギ7063



 

ゴジュウカラ

「ゴジュウカラ」                   撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.20 >
今日はゴジュウカラです。

過日、カメラを構えている直ぐ横のシマリスの餌付けでヒマワリの種を置いてある岩にやって
来るシーンを掲載してますが、今日は池に水飲み・水浴びにやって来たシーンです。
ゴジュウカラ1022

ゴジュウカラ1027

ゴジュウカラ1032

ゴジュウカラ1035

ゴジュウカラ1041

ゴジュウカラ1046

ゴジュウカラ1051

ゴジュウカラ1059

ゴジュウカラ1078

ゴジュウカラ1079

ゴジュウカラ1081

ゴジュウカラ1086

ゴジュウカラ1092

ゴジュウカラ1096


先に、キビタキの幼鳥が水浴びしており終わるのを待っていました。
ゴジュウカラ4044


ゴジュウカラ4052

ゴジュウカラ4053

ゴジュウカラ4041

ゴジュウカラ4042

ゴジュウカラ4056

ゴジュウカラ4057

ゴジュウカラ4060

ゴジュウカラ4064

ゴジュウカラ4062


アサギマダラ

「アサギマダラ」                 撮影地 :   長野県諏訪市

旅をする蝶アサギマダラの鉱物は、ヨツバヒヨドリの花です。
アサギマダラ0665

アサギマダラ0668

アサギマダラ0670

アサギマダラ0672

アサギマダラ0673

アサギマダラ0704

アサギマダラ0709

アサギマダラ0714

アサギマダラ0724

アサギマダラ0727

アサギマダラ0730

アサギマダラ0734

アサギマダラ0760

アサギマダラ0763

アサギマダラ0765


コウノトリ

「コウノトリ・♀ 親鳥( 歌 )」                   撮影地  :  栃木県小山市

また、コウノトリで申し訳ありません。  ♀ 親鳥( 歌 )はヒナが巣に居る時は育児放棄ぎみで
♂ 親鳥(ひかる)に育児を任せて居たように思えましたが、ヒナが巣立ちして近くの田圃に居る
ようになってからは比較的ヒナ達の近くに居り、餌やりの回数も多くなった様に思えます。

休耕田で親子4羽が揃い餌捕りしているシーンを狙っていますが、中々そんな機会がありま
せん。

今日は、♀ 親鳥( 歌 )です。 ( 歌 )は( ひかる )のように背中にGPSアンテナを着けていない
ので良いです。
歌 9030

歌 9032

歌 9034

歌 9037

歌 9039

歌 9042

歌 9044

歌 9073

歌 9075

歌 9098

歌 9104

歌 9105

歌 9106

歌 9110

歌 9139

歌 9141

歌 9144

歌 9170

歌 9172

歌 9174

歌 9176

歌 9187

歌 9194

歌 9185


オオルリ

「オオルリ ♂ 幼鳥・兄弟」                   撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.19 >
今日はオオルリ♂ 幼鳥の兄弟です。

先ずは、兄の方からです。 頭部から頸にかけて見られた幼羽の斑模様が無くなり、頭部から
背中・肩羽の一部は淡褐色で雨覆い・風切りにも淡褐色が残ります。

この様な色合いの固体は渡去・南下の途中、平地の公園などでも見られます。
オオルリ♂若①6731

オオルリ♂若①6733

オオルリ♂若①6736

オオルリ♂若①6739

オオルリ♂若①6758

オオルリ♂若①6775

オオルリ♂若①6777

オオルリ♂若①6780


メジロとのツーショット、、、、、
オオルリ♂若①6791

オオルリ♂若①6793

オオルリ♂若①6795

オオルリ♂若①6796

オオルリ♂若①6804

オオルリ♂若①6819



弟の方です。 兄と違い頭部から頸にかけて幼羽の斑模様が見られます。 この色合いの
固体は平地ではあまり見られず繁殖地で見られます。
オオルリ♂若②7518

オオルリ♂若②7521

オオルリ♂若②7522

オオルリ♂若②7532

オオルリ♂若②7536

オオルリ♂若②7552

オオルリ♂若②7554

オオルリ♂若②7558

オオルリ♂若②7578

オオルリ♂若②7613

オオルリ♂若②7625

   

コウノトリ

「コウノトリ・♂ 親鳥(ひかる)」                  撮影地  :  栃木県小山市

昨日の続き、コウノトリ ♂ 親鳥(ひかる)です。 畦道で餌捕りしている(ひかる)の別の
シーンを、、、、、
ひかる8091

ひかる8095

ひかる8097

ひかる8142

ひかる8462

ひかる8464

ひかる8465

ひかる8466

ひかる8467

ひかる8468

ひかる8477

ひかる8478

ひかる8479

ひかる8480

ひかる8481

ひかる8482

ひかる8484

ひかる8485

ひかる8488

ひかる8584

ひかる8588

ひかる8597

ひかる8721

ひかる8724

ひかる8726


コウノトリ

「コウノトリ・♂ 親鳥(ひかる)」                  撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリの観察は卒業したのですが、他の鳥を狙って出かけたもののカラ振り、やむ得ず
コロナ対策で「密」にならないポイントで、且、猛暑を避け車の中で待機できる場所と言えば
このコウノトリの撮影ポイントとなりました。

今日は、人慣れした♂親鳥(ひかる)です。 畦道で餌捕りしている(ひかる)の隣の田圃では
稲刈りが始まっており、直ぐ傍を稲刈り機が通るのですが全く怖からず、、、、、
ひかる8974

ひかる8795

ひかる8797

ひかる8798

ひかる8799

ひかる8800

ひかる8801

ひかる8802

ひかる8803

ひかる8804

ひかる8806

ひかる8807

ひかる8809

ひかる8811


稲刈り機が通り過ぎてから、飛び出し別の畔道へ移動。
ひかる8824


ひかる8826


ひかる8827


ひかる8828

ひかる8829

ひかる8830

ひかる8945

ひかる8955

ひかる8969

ひかる8981

ひかる8971



キビタキ

「キビタキ ♂ 」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.18 >
今日はキビタキ♂です。   少し若い♂個体ですが、まだ渡去・南下せず残って居ましたが
そろそろ見られ無くなりそうです。
キビタキ♂7050

キビタキ♂7038

キビタキ♂7034

キビタキ♂7037

キビタキ♂7040

キビタキ♂7042

キビタキ♂7045

キビタキ♂7047

キビタキ♂7049

キビタキ♂7051


何に驚いて一旦飛び去りましたが、直ぐに戻って来ました。
キビタキ♂7053

キビタキ♂7054

キビタキ♂7055

キビタキ♂7057

キビタキ♂7059

キビタキ♂7060

キビタキ♂7063

キビタキ♂7064

キビタキ♂7065



ジャノメチョウ

「ジャノメチョウ」                 撮影地 :   群馬県渋川市


日本各地で普通に見られる地味な色合いの蝶です。
ジャノメチョウ2894

ジャノメチョウ2897

ジャノメチョウ2912

ジャノメチョウ2895

ジャノメチョウ2900

ジャノメチョウ3050

ジャノメチョウ3052

ジャノメチョウ3056

ジャノメチョウ2919

ジャノメチョウ2923

ジャノメチョウ2925

ジャノメチョウ2931

ジャノメチョウ2915

ジャノメチョウ白化個体3033

ジャノメチョウ白化個体3034


コウノトリ

「コウノトリ・(ひかる)(わたる)(ゆう)」                  撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナの観察は卒業のつもりでしたが、他に目ぼしい鳥も居なくまたコロナ対策で
「密」にならないポイントで、猛暑を避け車の中で待機できる場所を探すと此処になります。

同じようなシーンですが、ご容赦ください。 今日は♂親鳥(ひかる)が餌をやりに来たのです
が大きな魚を♂ヒナ(わたる)に与えたところ、♀ヒナ(ゆう)が横取りしようとするシーンです。

こんな状態でした、横取りしょうとした(ゆう)の頭を()かる)が押さえています。
コウノトリ8902-01
 

上記の状態になるまで、以下の画像を順次ご覧ください。
コウノトリ8876

コウノトリ8882

コウノトリ8892

コウノトリ8895

コウノトリ8900

コウノトリ8902-02

コウノトリ8903

コウノトリ8904

コウノトリ8905

コウノトリ8907

コウノトリ8908

コウノトリ8906

コウノトリ8910

コウノトリ8911

コウノトリ8912

コウノトリ8914

コウノトリ8917

コウノトリ8919

コウノトリ8921

コウノトリ8923

コウノトリ8924

コウノトリ8926

コウノトリ8928

コウノトリ8929


オオルリ

「オオルリ ♂ ・幼鳥」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.17 >
今日はオオルリ♂・幼鳥です。   過日にも掲載しましたがオオルリ幼鳥の斑模様の残る
個体が好きにので出てくると撮ってしまいます。
オオルリ♂幼鳥4275

オオルリ♂幼鳥4277

オオルリ♂幼鳥4281

オオルリ♂幼鳥4289

オオルリ♂幼鳥4290

オオルリ♂幼鳥4306

オオルリ♂幼鳥4307

オオルリ♂幼鳥4320

オオルリ♂幼鳥4330

オオルリ♂幼鳥4338

オオルリ♂幼鳥4340

オオルリ♂幼鳥4341

オオルリ♂幼鳥4370

オオルリ♂幼鳥4371

オオルリ♂幼鳥4372

オオルリ♂幼鳥4374

オオルリ♂幼鳥4375

オオルリ♂幼鳥4376

オオルリ♂幼鳥4377

オオルリ♂幼鳥4380

オオルリ♂幼鳥4382

オオルリ♂幼鳥4383

オオルリ♂幼鳥4397

オオルリ♂幼鳥4400

オオルリ♂幼鳥4407


ルリタテハ

「ルリタテハ」                    撮影地 :   群馬県太田市

日本各地に分布する代表的なタテハチョウ科の一種で、この時期なので夏型か秋型か
迷うところです。
ルリタテハ3784

ルリタテハ3791

ルリタテハ3799

ルリタテハ3800

ルリタテハ3802

ルリタテハ3803

ルリタテハ3804

ルリタテハ3805

ルリタテハ3806

ルリタテハ3858

ルリタテハ3865


コルリ

「コルリ ♂ ・幼鳥」                      撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.16 >
今日はコルリ・幼鳥です。   コルリ親鳥は他の夏鳥と比べるといち早くこの繁殖地から渡去・
南下しますので、この時期になると残された幼鳥のみが見られます。

暗い場所に出て来たので、画像の状態は良くないです、、、、、。
コルリ♂幼鳥2560

コルリ♂幼鳥2556

コルリ♂幼鳥2566

コルリ♂幼鳥2564

コルリ♂幼鳥2565

コルリ♂幼鳥2568

コルリ♂幼鳥2570

コルリ♂幼鳥2571

コルリ♂幼鳥2572

コルリ♂幼鳥2616

コルリ♂幼鳥2619

コルリ♂幼鳥2620

コルリ♂幼鳥2622

コルリ♂幼鳥2624

コルリ♂幼鳥2625

コルリ♂幼鳥2626

コルリ♂幼鳥2628

コルリ♂幼鳥2630

コルリ♂幼鳥2634

コルリ♂幼鳥2636

コルリ♂幼鳥2631

コルリ♂幼鳥2637

コルリ♂幼鳥2640

コルリ♂幼鳥2639


クジャクチョウ

「クジャクチョウ」                 撮影地 :   長野県諏訪市

クジャクチョウは関東・中部では山地帯でみられ、年2回(6月から8月、8月から9月)の発生で
この個体は後期のものと思われ痛みも少ないようです。

日本産の超の中では、派手な色合いの蝶の一種です。
クジャクチョウ5382

クジャクチョウ5383

クジャクチョウ5387

クジャクチョウ5390

クジャクチョウ5391

クジャクチョウ5467

クジャクチョウ5471

クジャクチョウ5474

クジャクチョウ5503

クジャクチョウ5508

クジャクチョウ5512

クジャクチョウ5524

クジャクチョウ5529

クジャクチョウ5535

クジャクチョウ5542




ゴジュウカラ

「ゴジュウカラ」                      撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.15 >
今日はゴジュウカラです。   この場所では、シマリスが見られ餌付けされているのですが
この餌のヒマワリの種をゴジュウカラが横取りにやって来ます。

池の周りにもやって来ますが、このシマリスの餌付け場所の方が近くで撮れるので良いです。
ゴジュウカラ4133

ゴジュウカラ4108

ゴジュウカラ4111

ゴジュウカラ4193

ゴジュウカラ4201

ゴジュウカラ4208

ゴジュウカラ4385

ゴジュウカラ4388

ゴジュウカラ4397

ゴジュウカラ4417

ゴジュウカラ4532

ゴジュウカラ4533

ゴジュウカラ4093

ゴジュウカラ4097

ゴジュウカラ4098

ゴジュウカラ4298

ゴジュウカラ4301

ゴジュウカラ4218

ゴジュウカラ4330

ゴジュウカラ4332

ゴジュウカラ4350

ゴジュウカラ4374

ゴジュウカラ4377

ゴジュウカラ4530



キビタキ

「キビタキ・幼鳥」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.14 >
今日はキビタキ幼鳥です。  この時期は親鳥は渡去・南下し始め幼鳥だけが残されること
になり出てくる鳥も激減し、親鳥より幼鳥が多く見られます。

オオルリやキビタキ等の斑模様が見られる幼鳥は平地ではなかなか見られないです。
キビタキ幼鳥3398

キビタキ幼鳥3400

キビタキ幼鳥3404

キビタキ幼鳥3406

キビタキ幼鳥3408

キビタキ幼鳥3410

キビタキ幼鳥3411

キビタキ幼鳥3413

キビタキ幼鳥3418

キビタキ幼鳥3420

キビタキ幼鳥3422

キビタキ幼鳥3438

キビタキ幼鳥3447

キビタキ幼鳥3453

キビタキ幼鳥3456

キビタキ幼鳥3459

キビタキ幼鳥3461

キビタキ幼鳥3464

キビタキ幼鳥3469

キビタキ幼鳥3477

キビタキ幼鳥3485

キビタキ幼鳥3479

キビタキ幼鳥3494

キビタキ幼鳥3481


コウノトリ

「コウノトリ・(わたる)(ゆう)(歌)」                   撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナの観察は卒業で、来年も繁殖してくれると良いのですが、、、、、

今日は「わたる」「ゆう」が揃ったシーンと、久しぶりに見た「親鳥♀歌」が餌を与えた様子です。 

二羽の姉弟(兄妹)は、休憩している時は近くに居て揃っていますが、昨日・一昨日掲載の通り
単独行動が良く見られます。
わたる・ゆう4596

わたる・ゆう4821

わたる・ゆう4824

わたる・ゆう4827

わたる・ゆう4832

わたる・ゆう4847

わたる・ゆう4848


親鳥♀「歌」が、畔道に餌を吐き出しヒナ達に与えましたが現場に行くまでに「歌」は傍の
用水路におり親子揃ったシーンを撮り損ねました。

あぜ道で、餌を食べているシーンです。
わたる・ゆう5090

わたる・ゆう5092

わたる・ゆう5094

わたる・ゆう5096

わたる・ゆう5098

わたる・ゆう5100

わたる・ゆう5114

わたる・ゆう5117



傍の用水路で餌捕りをする「親鳥♀歌」です。 いつも見かける「親鳥♂ひかる」はこの日は
見かけませんでした。
歌 5141

歌 5083

歌 5084

歌 5104

歌 5110

歌 5105

歌 5112

歌 5113

歌 5119

歌 5140


コウノトリ

「コウノトリ・雛♂(わたる)」                      撮影地  :  栃木県小山市

昨日の続き、関東での野外自然繁殖は初めてと言うコウノトリのヒナの観察もそろそろ
卒業で今日は「わたる」の様子です。 

愛称:わたるは、個体認識番号J0329 ・ ♂ ・脚/環の色右: 赤青、左: 黒緑で「♀ゆう」より
少し大きいです。
わたる 4942

わたる 4881

わたる 4723-02

わたる 4729

わたる 4735

わたる 4736

わたる 4884

わたる 4892

わたる 4898

わたる 4900

わたる 4901

わたる 4902

わたる 4903

わたる 4904

わたる 4905

わたる 4906

わたる 4914

わたる 4917

わたる 4929

わたる 4954

わたる 4943

わたる 4958

わたる 4962

わたる 4989


コウノトリ

「コウノトリ・雛♀(ゆう)」                      撮影地  :  栃木県小山市

関東での野外自然繁殖は初めてと言うコウノトリのヒナは、5月30日(推定) に孵化以来
約3か月間その成長過程を観察してきましたが、まだ完全に自立していませんが順調に
育っています。

従って、観察もそろそろ卒業しようと先日撮影してきました。 まずは「ゆう」の様子です。 

愛称:ゆうは、個体認識番号J0328 ・ ♀ ・脚/環の色右: 赤青、左: 黒青で「♂わたる」より
少し小さいです。
ゆ う 5008

ゆ う 4985

ゆ う 4771

ゆ う 4764

ゆ う 4800

ゆ う 4978

ゆ う 5018

ゆ う 5033

ゆ う 5034

ゆ う 5035

ゆ う 5036

ゆ う 5037

ゆ う 5039

ゆ う 5040

ゆ う 5042

ゆ う 5043

ゆ う 5044

ゆ う 5047

ゆ う 5059

ゆ う 5060

ゆ う 5061

ゆ う 5062

ゆ う 5064

ゆ う 5065

ゆ う 5069



オオルリ

「オオルリ ♀」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.13 >
今日はオオルリ ♀親  です。  この日は ♂親は出て来ませんでした、渡去・南下したのかも。
オオルリ♀7410-01

オオルリ♀7377


オオルリ♀7367

オオルリ♀7370

オオルリ♀7372

オオルリ♀7373

オオルリ♀7381

オオルリ♀7410

オオルリ♀7417

オオルリ♀7508

オオルリ♀7506

オオルリ♀7237

オオルリ♀7242

オオルリ♀7245

オオルリ♀7246

オオルリ♀7249

オオルリ♀7254

オオルリ♀7256

オオルリ♀7261

オオルリ♀7453

オオルリ♀7455

オオルリ♀7457

オオルリ♀7460

オオルリ♀7451


ベニヒカゲ

「ベニヒカゲ」                          撮影地 : 長野県白馬村

コロナ対策で「密」になる場所を極力避けるのと、猛暑対策で涼しい高原に出かけ
蝶の撮影を再開し始めています。

今日は過日撮影のベニヒカゲの続きです。
ベニヒカゲ3534

ベニヒカゲ3532

ベニヒカゲ3535

ベニヒカゲ3537

ベニヒカゲ3541

ベニヒカゲ3544

ベニヒカゲ3514

ベニヒカゲ3504

ベニヒカゲ3507

ベニヒカゲ3547

ベニヒカゲ3497

ベニヒカゲ3603

ベニヒカゲ3605

ベニヒカゲ3607


オオルリ

「オオルリ ♂  若兄弟の兄」                  撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.12 >
今日はオオルリ ♂  若・兄弟の兄の方を掲載してます。 昨日掲載の弟より、少し成長が早く斑模様
が消え頭から背、片羽の一部は淡褐色になります。

渡去・南下する前に平地の公園などでは、この様な個体を見かけます。
オオルリ幼鳥①6359

オオルリ幼鳥①6360

オオルリ幼鳥①6361

オオルリ幼鳥①6374

オオルリ幼鳥①6365

オオルリ幼鳥①6378

オオルリ幼鳥①6381

オオルリ幼鳥①6384

オオルリ幼鳥①6397

オオルリ幼鳥①6408

オオルリ幼鳥①6555

オオルリ幼鳥①6420

オオルリ幼鳥①6422

オオルリ幼鳥①6447

オオルリ幼鳥①6431

オオルリ幼鳥①6436

オオルリ幼鳥①6353

オオルリ幼鳥①6352


オオルリ

「オオルリ ♂  若兄弟の弟」                  撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.11 >
今日はオオルリ ♂  若・兄弟の弟の方を掲載してます。 兄の方より、弟の方がまだ頭部から頸に
斑模様が残っており繁殖地でしか撮れません。

平地に降りる頃には、斑模様は消え頭から背、片羽の一部は淡褐色になります。(明日掲載予定)
オオルリ幼鳥②6259

オオルリ幼鳥②6257

オオルリ幼鳥②6260

オオルリ幼鳥②6270

オオルリ幼鳥②6280

オオルリ幼鳥②6286

オオルリ幼鳥②6336

オオルリ幼鳥②6339

オオルリ幼鳥②6464

オオルリ幼鳥②6472

オオルリ幼鳥②6474

オオルリ幼鳥②6480

オオルリ幼鳥②6509

オオルリ幼鳥②6511

オオルリ幼鳥②6528

オオルリ幼鳥②6529

オオルリ幼鳥②6532

オオルリ幼鳥②6540

オオルリ幼鳥②6617

オオルリ幼鳥②6626

オオルリ幼鳥②6629


オオルリ幼鳥②6620

サンコウチョウ

「サンコウチョウ 幼鳥  」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.10>
今日はサンコウチョウ・幼鳥 です。 例年、渡去・南下前に幼鳥などが水浴びにやって来ます。
この日は、5~6回飛びこんでくれたのですが1シーンのみしか撮れず。

この日の枝止まりは、枝葉隠れで撮れなかったので、以前この場所で撮影した画像を引っ張り
出して来ました。
サンコウチョウ幼鳥6241

サンコウチョウ幼鳥6242

サンコウチョウ幼鳥6243


以下、同じ場所での撮影ですが在庫からです。ご容赦ください。
サンコウチョウ幼鳥5590

サンコウチョウ幼鳥5589

サンコウチョウ幼鳥5591

サンコウチョウ幼鳥5596

サンコウチョウ幼鳥5598

サンコウチョウ幼鳥5599

サンコウチョウ幼鳥5603

サンコウチョウ幼鳥5606

サンコウチョウ幼鳥5607

サンコウチョウ幼鳥5608

サンコウチョウ幼鳥5612

サンコウチョウ幼鳥5619

サンコウチョウ幼鳥5624

サンコウチョウ幼鳥5633

サンコウチョウ幼鳥5642

サンコウチョウ幼鳥5650

サンコウチョウ幼鳥5655

サンコウチョウ幼鳥5656


アオバト

「アオバト ♂  」                       撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.9>
今日はアオバト ♂  です。 久しぶりに水飲みにやって来ますが、早朝とのことで見かける
のは諦めていたのですが、この日は一瞬ですが昼間にやって来ました。
アオバト♂5298

アオバト♂5299

アオバト♂5306

アオバト♂5325

アオバト♂5328

アオバト♂5329

アオバト♂5338

アオバト♂5342

アオバト♂5344

アオバト♂5348

アオバト♂5349

アオバト♂5350

アオバト♂5351

アオバト♂5352

アオバト♂5354

アオバト♂5357

アオバト♂5359

アオバト♂5362

アオバト♂5364

アオバト♂5366

アオバト♂5367

オオルリ

「オオルリ ♂  若の兄弟」                   撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.8>
今日はオオルリ ♂  若・兄弟です。 成長過程のいろんな個体が見られます。

左・オオルリ ♂  若の兄で、右・弟です。
オオルリ幼鳥①6353-01オオルリ幼鳥②6353-02


オオルリ幼鳥①②6288

オオルリ幼鳥①②6290

オオルリ幼鳥①②6292

オオルリ幼鳥①②6293

オオルリ幼鳥①②6297

オオルリ幼鳥①②6299

オオルリ幼鳥①②6301

オオルリ幼鳥①②6307

オオルリ幼鳥①②6311

オオルリ幼鳥①②6305

オオルリ幼鳥①②6303

オオルリ幼鳥①②6314

オオルリ幼鳥①②6315

オオルリ幼鳥①②6318

オオルリ幼鳥①②6321

オオルリ幼鳥①②6322

オオルリ幼鳥①②6323

オオルリ幼鳥①②6324

オオルリ幼鳥①②6325

オオルリ幼鳥①②6327

オオルリ幼鳥①②6330

オオルリ幼鳥①6332-01

オオルリ幼鳥②6332-02

アカゲラ

「アカゲラ ♂  若鳥」                   撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.7>
今日はアカゲラ ♂  若鳥です。 ここでは、幼鳥・若鳥のいろんな成鳥過程の個体が見られます。

昨日掲載の 成鳥♂ と比べ今日の個体は、♂の特徴である後頭部に赤色が見られるものの赤色
部分が少しなので若い♂と思います。

昨日掲載の2個体とは明らかに違います。 比較してみてください。
アカゲラ♂若4170アカゲラ♂若4126

アカゲラ♂若4118

アカゲラ♂若4122

アカゲラ♂若4124

アカゲラ♂若4128

アカゲラ♂若4130

アカゲラ♂若4132

アカゲラ♂若4136

アカゲラ♂若4139

アカゲラ♂若4141

アカゲラ♂若4143

アカゲラ♂若4147

アカゲラ♂若4161

アカゲラ♂若4151

アカゲラ♂若4163

アカゲラ♂若4164

アカゲラ♂若4172

アカゲラ♂若4182

アカゲラ♂若4185

アカゲラ♂若4186

アカゲラ♂若4192

アカゲラ♂若4196

アカゲラ♂若4202

アカゲラ♂若4221







キアゲハ

「キアゲハ」                          撮影地 : 長野県白馬村

コロナ対策で「密」になる場所を極力避けるのと、猛暑対策で涼しい高原に出かけ蝶の
撮影を再開し始めています。

今日はノーマルな 「キアゲハ」 ですが、吸密しているユリは中国南西部雲南省からチベット
の標高2500mから3500mの高地に見られる 『 リリウム・ランコンゲンセ 』 と言うユリです。
キアゲハ3221

キアゲハ3223

キアゲハ3227

キアゲハ3229

キアゲハ3234

キアゲハ3235

キアゲハ3236

キアゲハ3232

キアゲハ3239

キアゲハ3243

キアゲハ3244

キアゲハ3245

アカゲラ

「アカゲラ 成鳥 ♂ と幼鳥」                   撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.6>今日はアカゲラ 成鳥♂ と巣立ち幼鳥です。

先ずは(左) 成鳥♂ と(右) 幼鳥です。  成鳥♂は後頭部に赤色があります、幼鳥は前頭から頭頂
が濁った赤色でこの段階では♂・♀の判別は難しいです。
アカゲラ♂幼鳥3020-01アカゲラ♂幼鳥3712


アカゲラ成鳥 ♂ です。
アカゲラ♂幼鳥3001

アカゲラ♂幼鳥3002

アカゲラ♂幼鳥3003

アカゲラ♂幼鳥3008

アカゲラ♂幼鳥3011

アカゲラ♂幼鳥3016

アカゲラ♂幼鳥3019

アカゲラ♂幼鳥3021

アカゲラ♂幼鳥3023

アカゲラ♂幼鳥3027

アカゲラ♂幼鳥3039


アカゲラ幼鳥です。前頭から頭頂の赤色部分の様子から♀幼鳥の様ですが、この段階では♂・♀
判別は難しいです。 (単純に、頭が赤いから♂と言ってる人もいますが、、、、、)
アカゲラ♂幼鳥3636

アカゲラ♂幼鳥3640

アカゲラ♂幼鳥3645

アカゲラ♂幼鳥3647

アカゲラ♂幼鳥3649

アカゲラ♂幼鳥3668

アカゲラ♂幼鳥3674

アカゲラ♂幼鳥3676

アカゲラ♂幼鳥3688

アカゲラ♂幼鳥3693

アカゲラ♂幼鳥3697

アカゲラ♂幼鳥3711


クジャクチョウ

「クジャクチョウ」                     撮影地 : 長野県東御市

コロナ対策で「密」にならない蝶の撮影を再開し始めています。 野鳥は原則毎日朝7時更新
ですが、蝶はアトランダムに投稿しています。

今日は少し痛んでいますがクジャクチョウです。  
クジャクチョウ1397

クジャクチョウ1399

クジャクチョウ1402

クジャクチョウ1405

クジャクチョウ1412

クジャクチョウ1511

クジャクチョウ1515

クジャクチョウ1518

クジャクチョウ1519

クジャクチョウ1525

クジャクチョウ2446

クジャクチョウ2450

クジャクチョウ2452

クジャクチョウ2457

クジャクチョウ2459


コウノトリ

「コウノトリ雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」               撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう) です。 脚環の色が見えると分かり易いのですが泥で
汚れているので、少し大きい方が♂(わたる)です。
わたる・ゆう1737

わたる・ゆう1739

わたる・ゆう1741

わたる・ゆう1743

わたる・ゆう1746

わたる・ゆう1748

わたる・ゆう1750

わたる・ゆう1752

わたる・ゆう1758

わたる・ゆう1759

わたる・ゆう1760

わたる・ゆう1928

わたる・ゆう1929

わたる・ゆう1930

わたる・ゆう1932

わたる・ゆう1934

わたる・ゆう1725

わたる・ゆう1762

わたる・ゆう1781

わたる・ゆう1783

わたる・ゆう1791

わたる・ゆう1807

わたる・ゆう1941

わたる・ゆう1943

わたる・ゆう1664


アサギマダラ

「アサギマダラ」                     撮影地 : 群馬県高崎市榛名町

コロナ対策で「密」ならない蝶の撮影を再開し始めています。 野鳥は原則毎日朝7時更新
ですが、蝶はアトランダムに投稿しています。

今日は旅する蝶として有名なアサギマダラです。   春には東南アジア・台湾から北東の
日本に移動、この北上したチョウの子供や孫が秋には南西の台湾・東南アジアへ移動を繰
り返す「渡り」をする蝶です。

ヨツバヒヨドリの花に吸密するのがよく知られていますが、今日はノアザミ・マルバダテブキ
に吸密するシーンを掲載します。
アサギマダラ2598

アサギマダラ2581

アサギマダラ2584

アサギマダラ2586

アサギマダラ2588

アサギマダラ2594

アサギマダラ2605

アサギマダラ2609

アサギマダラ1212

アサギマダラ1220

アサギマダラ1225

アサギマダラ1247

アサギマダラ2485

アサギマダラ2492

アサギマダラ2495

トラツグミ

「トラツグミ」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保

<森林公園シリーズ No.5>今日はトラツグミです。
トラツグミ3078

トラツグミ3082

トラツグミ3085

トラツグミ3094

トラツグミ3100

トラツグミ3102

トラツグミ3106

トラツグミ3117

トラツグミ3149

トラツグミ3157

トラツグミ3172

トラツグミ3177

トラツグミ3179

トラツグミ3185

トラツグミ3188

トラツグミ3195

トラツグミ3203

トラツグミ3209

トラツグミ3223

トラツグミ3225

トラツグミ3237

トラツグミ3246

トラツグミ3227


エゾムシクイ

「エゾムシクイ」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保町

<森林公園シリーズ No.4>過日撮影の例年避暑に出かける森林公園での撮影です。
メボソムシクイ1321

メボソムシクイ1324

メボソムシクイ1335

メボソムシクイ1336

メボソムシクイ1349

メボソムシクイ1359

メボソムシクイ1363

メボソムシクイ1366

メボソムシクイ1373

メボソムシクイ1377

メボソムシクイ1378

メボソムシクイ1382

メボソムシクイ1388

メボソムシクイ1391

メボソムシクイ1399

メボソムシクイ1401

メボソムシクイ1403

メボソムシクイ1411

メボソムシクイ1407




メボソムシクイ1442

メボソムシクイ1443

メボソムシクイ1444

メボソムシクイ1445


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) と雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」        撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう)は、近くの田んぼで餌捕りもしていますが自力では十分でなく
親鳥が餌を与ていました。

親鳥♂(ひかる)から貰った餌を、(わたる) と (ゆう) が取り合いしてます。
コウノトリ親子2452


どちらが勝つかは以下の画像で見てください。
コウノトリ親子2435

コウノトリ親子2440

コウノトリ親子2443

コウノトリ親子2447

コウノトリ親子2451

コウノトリ親子2453

コウノトリ親子2454

コウノトリ親子2455

コウノトリ親子2456

コウノトリ親子2457

コウノトリ親子2458

コウノトリ親子2459

コウノトリ親子2460

コウノトリ親子2461

コウノトリ親子2463

コウノトリ親子2464

コウノトリ親子2465

コウノトリ親子2473

コウノトリ親子2468

コウノトリ親子2466

コウノトリ親子2474

コウノトリ親子2477

コウノトリ親子2479

コウノトリ親子2494



ツマグロヒョウモン

「ツマグロヒョウモン ♂・♀」                 撮影地 : 群馬県高崎市榛名町

コロナ対策で「密」ならない蝶の撮影を再開し始めています。 野鳥は原則毎日朝7時更新
ですが、蝶はアトランダムに投稿しています。

今日の蝶は現在では関東でもノーマルな種類ですが、本来南方系の蝶ですが北進を続け
関東では1990年代から分布を広げその後も北進し東北地方にも分布を広げています。

過日、アカセセリを狙っている時、吸密するツマグロヒョウモン♀ を ♂が見つけ交尾しようと
絡んできました。 名前通り、♀ は前翅・翅頂部が黒いです。
ツマグロヒョウモン2959

ツマグロヒョウモン2962

ツマグロヒョウモン2963

ツマグロヒョウモン2966

ツマグロヒョウモン2968

ツマグロヒョウモン2971

ツマグロヒョウモン2973

ツマグロヒョウモン2975

ツマグロヒョウモン2976

ツマグロヒョウモン2978

ツマグロヒョウモン2980

ツマグロヒョウモン2986

ツマグロヒョウモン2987

ツマグロヒョウモン2988

ツマグロヒョウモン2989


キビタキ

「キビタキ ♂」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保町

<森林公園シリーズ No.3>
過日撮影の例年避暑に出かける森林公園ですが、狭い撮影ポイントなので「密」が気になり
その後行ってません。
キビタキ♂0890

キビタキ♂0893

キビタキ♂0895

キビタキ♂0897

キビタキ♂0904

キビタキ♂0905

キビタキ♂0910

キビタキ♂0890

キビタキ♂0922

キビタキ♂0925

キビタキ♂0928

キビタキ♂0932

キビタキ♂0936

キビタキ♂0939

キビタキ♂0955

キビタキ♂0958

キビタキ♂0961

キビタキ♂0968

キビタキ♂0970

キビタキ♂0972

キビタキ♂0981

キビタキ♂0975

キビタキ♂0985



コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) と雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」        撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう)は、近くの田んぼで餌捕りもしていますが自力では十分でなく
親鳥が餌を持ってきます。

以前は巣の中で与えていたのですが、近くの採砂場の砂山や休耕田で与えているようです。

砂山でヒナ(わたる)と(ゆう)が待っていると、親鳥♂(ひかる)がやって来ました。
コウノトリ親子1829

コウノトリ親子1830

コウノトリ親子1831

コウノトリ親子1832

コウノトリ親子1833

コウノトリ親子1834

コウノトリ親子1835

コウノトリ親子1853

コウノトリ親子1854

コウノトリ親子1856

コウノトリ親子1861

コウノトリ親子1863

コウノトリ親子1867

コウノトリ親子1877

コウノトリ親子1888

コウノトリ親子1880

コウノトリ親子1891

コウノトリ親子1892

コウノトリ親子1895

コウノトリ親子1897

コウノトリ親子1898

コウノトリ親子1899

コウノトリ親子1900

コウノトリ親子1901

コウノトリ親子1902


ベニヒカゲ

「ベニヒカゲ」                   撮影地 : 長野県白馬村

コロナ対策で「密」になる場所を極力避けるのと、猛暑対策で涼しい高原に出かけ
蝶の撮影を再開し始めています。

今日はベニヒカゲです、ベニヒカゲは産地による変異が多いので各地の高原に出
かけて撮影しています。

この日は、高山植物で有名なコマクサに吸密するシーンが一瞬ですが撮れました。
ベニヒカゲ3653

ベニヒカゲ3648

ベニヒカゲ3652


こちらも高山植物の小さな花です。
ベニヒカゲ3628

ベニヒカゲ3638

クガイソウ(?)に吸密、背景はベニバナシモツケ。
ベニヒカゲ3470

ベニヒカゲ3476

ベニヒカゲ3483

ベニヒカゲ3519

ベニヒカゲ3526

ベニヒカゲ3529

ベニヒカゲ3591

ベニヒカゲ3572

ベニヒカゲ3577

ベニヒカゲ3578


コウノトリ

「青空を旋回するコウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) 」            撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリばかり登場で申し訳ありません。 コロナと猛暑対策で自宅に籠りエヤコンの番人
をしながら撮り溜めがぞうの現像・整理をする毎日なので、、、、、

今日は、青空を旋回するコウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) です、ひかるは背中にGPSアンテナを
背負っているので背中の見えない画面の方が良いです。
コウノトリ(ひかる)0514

コウノトリ(ひかる)0517

コウノトリ(ひかる)0519

コウノトリ(ひかる)0522

コウノトリ(ひかる)0523

コウノトリ(ひかる)0525

コウノトリ(ひかる)0555

コウノトリ(ひかる)0560

コウノトリ(ひかる)0563

コウノトリ(ひかる)0582

コウノトリ(ひかる)0583

コウノトリ(ひかる)0585

コウノトリ(ひかる)0588

コウノトリ(ひかる)0603

コウノトリ(ひかる)0604

コウノトリ(ひかる)0613

コウノトリ(ひかる)0620

コウノトリ(ひかる)0624

コウノトリ(ひかる)0626

コウノトリ(ひかる)0628

コウノトリ(ひかる)0633

コウノトリ(ひかる)0634

コウノトリ(ひかる)0652

コウノトリ(ひかる)0655

コウノトリ(ひかる)0659


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) 」                 撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリばかり登場で申し訳ありません。 コロナと猛暑対策で自宅に籠りエヤコンの番人
をしながら撮り溜めがぞうの現像・整理をする毎日なので、、、、、

親鳥 ♂ (ひかる) は、人慣れしていて目の前までやって来ますが画面に入りきらず上半身
のみの撮影になりました。
コウノトリ(ひかる)1118

コウノトリ(ひかる)1120

コウノトリ(ひかる)1122

コウノトリ(ひかる)1127


大空を旋回していた親鳥♂(ひかる)が、餌場に降りて来ました。
コウノトリ(ひかる)0931

コウノトリ(ひかる)0956

コウノトリ(ひかる)0965

コウノトリ(ひかる)0966

コウノトリ(ひかる)0971

コウノトリ(ひかる)0973

コウノトリ(ひかる)0975

コウノトリ(ひかる)0978

コウノトリ(ひかる)0979

コウノトリ(ひかる)0980

コウノトリ(ひかる)0989

コウノトリ(ひかる)0990

コウノトリ(ひかる)0998

コウノトリ(ひかる)1007

コウノトリ(ひかる)1010

コウノトリ(ひかる)1016

コウノトリ(ひかる)1018

コウノトリ(ひかる)1021

コウノトリ(ひかる)1024

コウノトリ(ひかる)1026


アカセセリ

「アカセセリ ♂」                   撮影地 : 群馬県高崎市榛名町


コロナ対策で「密」になる場所を極力避けているので、「密」の心配ない蝶の撮影を再開し
始めています。

野鳥撮影に嵌る前は、蝶撮影をしていましたが野鳥撮影の重たい機材が持てなくなったら
軽い機材で蝶撮影を再開しようと思っていたのですが、、、、、

今日は、アカセセリを掲載します。  種類を判別できる良い写真がなく自身.なかったので
蝶仲間に判別を依頼「アカセセリ ♂」で良いのではと教えて頂き掲載しています。
アカセセリ2681

アカセセリ2683

アカセセリ2687

アカセセリ2716

アカセセリ2728

アカセセリ2740

アカセセリ2746

アカセセリ2748

アカセセリ2760

アカセセリ2772

アカセセリ2776

アカセセリ2780

アカセセリ2836

アカセセリ2846

アカセセリ2856

アカセセリ2863


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) とヒナ」               撮影地  :  栃木県小山市

8/6掲載の目の前に来た、親鳥 ♂ (ひかる) が巣材を咥えて巣に戻ったシーンです。

現像・整理が遅れていましたが、コロナ完成予防対策と猛暑でエヤコンの番人をする毎日
撮り溜め画像を整理して、遅ればせながら掲載しています。

梅雨時の、曇り空バックの画像と違い青空バックは良いです。
コウノトリ(ひかる)とヒナ0059

コウノトリ(ひかる)とヒナ0060

コウノトリ(ひかる)とヒナ0061

コウノトリ(ひかる)とヒナ0062

コウノトリ(ひかる)とヒナ0063

コウノトリ(ひかる)とヒナ0064

コウノトリ(ひかる)とヒナ0065

コウノトリ(ひかる)とヒナ0066

コウノトリ(ひかる)とヒナ0067

コウノトリ(ひかる)とヒナ0068

コウノトリ(ひかる)とヒナ0069

コウノトリ(ひかる)とヒナ0070

コウノトリ(ひかる)とヒナ0071

コウノトリ(ひかる)とヒナ0072

コウノトリ(ひかる)とヒナ0073

コウノトリ(ひかる)とヒナ0074

コウノトリ(ひかる)とヒナ0076


巣材だけでなく、餌を与えたようでヒナ(わたる♂)と(ゆう♀)が必死に食べています。
コウノトリ(ひかる)とヒナ0080


コウノトリ(ひかる)とヒナ0083

コウノトリ(ひかる)とヒナ0085

コウノトリ(ひかる)とヒナ0088

コウノトリ(ひかる)とヒナ0089

コウノトリ(ひかる)とヒナ0090

コウノトリ(ひかる)とヒナ0095


クロツグミ

「クロツグミ ♀」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保町

<森林公園シリーズ No.2>
昨日の続き、例年避暑に出かける森林公園での小鳥です。
クロツグミ♀1502

クロツグミ♀1505

クロツグミ♀1506

クロツグミ♀1510

クロツグミ♀1512

クロツグミ♀1520

クロツグミ♀1522

クロツグミ♀1524

クロツグミ♀1527

クロツグミ♀1528

クロツグミ♀1531

クロツグミ♀1533

クロツグミ♀1536

クロツグミ♀1539

クロツグミ♀1541

クロツグミ♀1543

クロツグミ♀1546

クロツグミ♀1557

クロツグミ♀1560

クロツグミ♀1562

クロツグミ♀1579

クロツグミ♀1589


クロツグミ

「クロツグミ ♂」                     撮影地 :   群馬県渋川市伊香保町

<森林公園シリーズ No.1>余りの猛暑に例年避暑に出かける森林公園へ出かけてみました。

野鳥はお決まりの種類の一部しか現れませんでしたが、下界が40.5度の猛暑だったので
思ったほど涼しくありませんでしたが、避暑になりました。
クロツグミ♂1480

クロツグミ♂1492

クロツグミ♂1494

クロツグミ♂0856

クロツグミ♂0857

クロツグミ♂0861

クロツグミ♂0871

クロツグミ♂1146

クロツグミ♂1149

クロツグミ♂1156

クロツグミ♂1164

クロツグミ♂1167

クロツグミ♂1168

クロツグミ♂1173

クロツグミ♂1174

クロツグミ♂1180

クロツグミ♂1455

クロツグミ♂1464

クロツグミ♂1466

クロツグミ♂1470

クロツグミ♂1473


コヒョウモン

「コヒョウモン」                撮影地 : 長野県東御市

ヒョウモンチョウの一種、コヒョウモンです。先ずは、マルバダケブキに吸密するシーンです。
コヒョウモン1782

コヒョウモン1768

コヒョウモン1784

コヒョウモン1787

コヒョウモン2344


ハクサンフウロに吸密するシーンです。
コヒョウモン1427

コヒョウモン1425

コヒョウモン1439

コヒョウモン1441

コヒョウモン1500


マルバダテブキは行列の出来るレストラン?   数頭が次々やって来ます。
コヒョウモン1869

コヒョウモン1809

コヒョウモン1811

コヒョウモン1837

コヒョウモン1848

コヒョウモン1861


ギャラリー
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ