「シジュウカラガンの雁行」    撮影地 : 宮城県

宮城県K沼は、シジュウカラガンの大群が塒としており、「雁行」「落雁」を狙って遠征しました。
この沼には、ヒシクイとマガンの大群も塒としており、一番の早起きはヒシクイで続いてマガン、そしてのんびり屋のシジュウカラガンが雁行します。

先ずは、今回の本命のひとつシジュウカラガンの雁行です。
塒の沼は、沼の2/3程が凍結して前夜からの降雪で数センチの雪に覆われて、凍結してない水面にガン類が固まっています。

夜明け前に現場に到着、雪が舞っていましたが夜明けと共に降雪は止み晴れ間が出てきました。(その為、朝焼けでピンク掛かったがそうもあります。)


シジュウカラガン0011

シジュウカラガン0155

シジュウカラガン0185

シジュウカラガン0321

シジュウカラガン0376

シジュウカラガン0379

シジュウカラガン0383


飛び立ちの準備を始めました。

シジュウカラガン1255

シジュウカラガン1259

シジュウカラガン1261