野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

15年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに引越しして3年強になりました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

2019年11月

オオハクチョウ

「オオハクチョウ」                 撮影地 : 宮城県栗原市

ハクチョウを見ると、2009年1月以来撮ってない""ナキハクチョウ""が居ないかと探すのですが、、、、、、
オオハクチョウ3525

オオハクチョウ3472

オオハクチョウ3474

オオハクチョウ3521

オオハクチョウ3526

オオハクチョウ3529-02

オオハクチョウ3528

オオハクチョウ3529-01

オオハクチョウ3541

オオハクチョウ3542

オオハクチョウ3544

オオハクチョウ3545

オオハクチョウ3546

オオハクチョウ3547

オオハクチョウ3548
 
オオハクチョウ3549

オオハクチョウ3550

オオハクチョウ3551

オオハクチョウ3553

オオハクチョウ3554

オオハクチョウ3555

オオハクチョウ3556

オオハクチョウ3588




マガン

「マガン」                     撮影地 : 宮城県栗原市

先日の続きマガンです。 "飛びもの"を中心に、、、、、
マガン3702

マガン3703

マガン3704

マガン3705

マガン3706

マガン3707

マガン3708

マガン3709

マガン3890

マガン3891

マガン3942

マガン3943

マガン3869

マガン3867

マガン3870

マガン3872

マガン3361

マガン3362

マガン3902

マガン3903

マガン3904




オオマシコ

「オオマシコ ♂」                   撮影地 :  埼玉県秩父市

昨日に続き、オオマシコです。  真っ赤な♂個体を、、、、、
オオマシコ♂1165

オオマシコ♂1156

オオマシコ♂1875-02


オオマシコ♂1036

オオマシコ♂0972

オオマシコ♂1123

オオマシコ♂1127

オオマシコ♂1132

オオマシコ♂1118

オオマシコ♂0668

オオマシコ♂0671

オオマシコ♂0676

オオマシコ♂0686

オオマシコ♂0691

オオマシコ♂1516

オオマシコ♂1505

オオマシコ♂1513

オオマシコ♂1520

オオマシコ♂1552

オオマシコ♂1558

オオマシコ♂1614

オオマシコ♂1616

オオマシコ♂1623



オオマシコ

「オオマシコ」                   撮影地 :  埼玉県秩父市

季節ものなので、天気が悪くなる前に取り急ぎ撮影に出かけました。  皆さん、考えることは
同じで大賑わいでした。

先ずは、自然木の木の実を採餌しているシーンから、、、、、
オオマシコ♂0523

オオマシコ♂0520

オオマシコ♂0522

オオマシコ♂0526

オオマシコ♂0528

オオマシコ♂0513

オオマシコ♂0514

オオマシコ♂0515

オオマシコ♂0517

オオマシコ♂0519

オオマシコ♂0546

オオマシコ♂0547

オオマシコ♂0549

オオマシコ♂0558

オオマシコ♂0565

オオマシコ♂0568

オオマシコ♂0569

オオマシコ♂0571

オオマシコ♂0577

オオマシコ♂0579

オオマシコ♂0583


どうしても、目立つ♂を撮りがちになりますので、♀個体も、、、、、オオマシコ♀0624

オオマシコ♀0625

オオマシコ♀0631


マガン

「マガン」                     撮影地 : 宮城県栗原市

今シーズンのマガンの渡来は18万羽とも言われていますが、その群れのとこかにアオガン1羽
がおり狙いに出かけました。
昨日のオオヒシクイ同様アオガンを探し回っている待ち時間の撮影です。

マガン成鳥です。
マガン3811

上記より少し若い個体の顔、、、、、
マガン3135-01

幼鳥で、嘴基部に白色羽がまだ見られません。
マガン3791-01

もしや、オオマガンと期待して撮影の固体ですが、一寸アイリングが薄いので、、、、、
マガン3726


全景は1コマに入りませんが、数百羽の群れがあちこちで採餌・休憩しています。
マガン3219

マガン3224

マガン3697

マガン3290

群れから離れた個体を狙って撮影、、、、、
マガン3119

マガン3123

マガン3717

マガン3723

マガン3724

マガン3732

マガン3736

マガン3741

マガン3744

マガン3751

マガン3754

マガン3758

マガン3765

マガン3769

マガン3781-01

マガン3781-02

マガン3787

マガン3789

マガン3805

マガン3804


オオヒシクイ

「オヒシクイ」                     撮影地 : 宮城県栗原市

アオガン狙いの外道と言うと叱られますが、11/10掲載のカリガネ・11/11掲載のオオハクチョウ同様、
アオガンを探し回っている待ち時間の撮影です。
オオヒシクイ3489-01

オオヒシクイ3376

オオヒシクイ3480

オオヒシクイ3476

オオヒシクイ3477

オオヒシクイ3486

オオヒシクイ3489-02

オオヒシクイ3482

オオヒシクイ3484

オオヒシクイ3373

オオヒシクイ3374

オオヒシクイ3375

オオヒシクイ3413

オオヒシクイ3414

オオヒシクイ3417

オオヒシクイ4029

オオヒシクイ4031

アオガン

「アオガン」                     撮影地 : 非公開

アオガンは過日、1日半かけて日本初渡来の珍鳥と言うことで探しに遠征しましたが、2年
ほど前に北海道浦幌にも渡来し今回2例目とのことです。

いずれにしても珍鳥なのでブログ掲載は控えていましたが、いろんなブログに掲載され始め
珍鳥情報も広まって来ましたので掲載することにしました。

この周辺には18万羽とも言われている物凄い数のマガンが渡来しており、夜明けと同時に
家族単位・グループ単位で塒の沼周辺20kmの広範囲に餌捕りに雁行し、数100羽の群れ
が田圃に降り立っています。アオガンはその群れに混じっているので探すのが大変です。

中には人慣れした10羽から20羽の群れが逃げずに道路沿いで採餌しているマガンもいます
が、この大きな群れは用心深く車で近付いても100m位近づくと逃げてしまいます。

その中に1羽のアオガンが居るのですが、見つけても採餌に頭を下げて居たり・マガンの陰で
見えにくいことも多く撮影チャンスは僅かです。
この日も、撮影し始めてこれからという時に大きな音に驚いてマガンが一斉に飛び立ち、アオガン
も一緒に飛び去りました。

こんな顔のガン類で夏季にシベリア北東部で繁殖し、冬季はアラル海やカスピ海、黒海西部で越冬
します。全長55cmでカリガネよりやや小さいですが翼開張125cmと長くマガンと一緒に飛んでも差
ほど小さく見えません。
アオガン8857


マガン数100羽の群れの一部を切り取っています。中央手前にいるのがアオガンです。
アオガン5143

アオガン5123

アオガン5120

アオガン5122

アオガン5126



アオガン5128

アオガン5142

アオガン5146

アオガン5160

アオガン5170

アオガン5175

アオガン5176

アオガン5183


マガンと共に飛び去り、、、、、(涙)
アオガン5184

アオガン5185

アオガン5186

アオガン5187

アオガン5194

アオガン5195

アオガン5197

アオガン5198



アメリカヒドリ

「アメリカヒドリ」                     撮影地 : 千葉県市川市


昨日の続きアメリカヒドリです。 今シーズンは此処に2ペアーのアメリカヒドリが入って
いて、掲載しているペアーは純正に近いと思われますがカモ類は交雑種が多く見られ
アメリカヒドリもヒドリガモとの交雑種が多く、もう一羽のアメリカヒドリ♂ (こちらも撮影し
ているので機会があれば掲載します。) は羽模様から判断して交雑種と思われます。

また、カモ類の♀は良く似ており特にアメリカヒドリ♀はヒドリガモ♀と似ているので判別
が難しいですが、此処の2ペアーは同じ色合いの♀と寄り添っているのと、ヒドリガモ♀
と少し違うのでこれらはアメリカヒドリ♀と判断しました。(違っていたらゴメンなさい。)

アメリカヒドリ♂
アメリカヒドリ♂8582

アメリカヒドリ♀
アメリカヒドリ♀8405


アメリカヒドリのペアー
アメリカヒドリ♂♀8411

アメリカヒドリ♂♀8382

アメリカヒドリ♂♀8386

アメリカヒドリ♂♀8355

アメリカヒドリ♂♀8392

アメリカヒドリ♂♀8397

アメリカヒドリ♂♀8403

アメリカヒドリ♂♀8405


カモ類は、原則♂個体が奇麗なのでどうしても♂を沢山撮ってしまいます。
アメリカヒドリ♂8581

アメリカヒドリ♂8578

アメリカヒドリ♂8533

アメリカヒドリ♂8575

アメリカヒドリ♂8589

アメリカヒドリ♂8596

アメリカヒドリ♂8612

アメリカヒドリ♂8613

アメリカヒドリ♂8615

アメリカヒドリ♂8626

アメリカヒドリ♂8507

アメリカヒドリ♂8509

アメリカヒドリ♂8514


アメリカヒドリ

「アメリカヒドリ」                     撮影地 : 千葉県市川市


この子も、過去に沢山撮っているのでと思ったのですが、より好みせず撮影に行ってきました。

先ずは、アメリカヒドリ♂の ” 羽ばたきシーン " からです。
アメリカヒドリ8776

ミサゴ

「ミサゴ・青空を舞う」                    撮影地 : 群馬県邑楽町


一昨日の続きミサゴです。 私好みの青空空抜けの飛び物です。 お付き合いください、、、、、
ミサゴ8863

ミサゴ8866

ミサゴ8871

ミサゴ8874

ミサゴ8876

ミサゴ8881

ミサゴ8884

ミサゴ8886

ミサゴ8887

ミサゴ8888

ミサゴ8889

ミサゴ8890

ミサゴ8893

ミサゴ8912
ミサゴ8913

ミサゴ8916

ミサゴ8917

ミサゴ8919

ミサゴ8920

ミサゴ8921

ミサゴ8922

ミサゴ8923


ミコアイサ

「ミコアイサ・♂エクリプス&♀」                    撮影地 : 群馬県邑楽町


ミサゴを撮っていたら、沼の沖合いに4羽のミコアイサが見られ内1羽は♂エクリプスで成鳥♀1羽
若い♀2羽(1羽はエクリプスかも)でした。

カモ類♂の換羽は繁殖期後半には風切羽が一斉に抜けね飛べなくなるので全体的に地味な♀の
ような羽衣になり外敵に目立ち難くします。  この羽模様の状態をエクリプスと言い日本に渡来す
る頃は一部この羽が残っています。

ミコアイサ♂エクリプス (この子も後一か月もすれば、綺麗な白黒の愛称パンダガモになるので換
羽過程を追ってみるのも一興かと思ってます。)
ミコアイサ♂0303


左:成鳥♀、右:若い♀ はこんな顔です。
ミコアイサ♀0340ミコアイサ♀0351


4羽が群れていましたが、内1羽は少し離れ1画面に入りませんでした。
ミコアイサ♂0266

ミコアイサ♂0269

ミコアイサ♂0341

ミコアイサ♂0343

ミコアイサ♂0345

ミコアイサ♂0354

ミコアイサ♂0350

ミコアイサ♂0242

ミコアイサ♂0243

ミコアイサ♂0319

ミコアイサ♂0296-02

ミコアイサ♀0289

ミコアイサ♀0290

ミコアイサ♀0316


何かに驚き、突然飛び出しました。
ミコアイサ♂0025


ミコアイサ♂0026

ミコアイサ♂0027

ミコアイサ♂0035

ミコアイサ♂0036-01

ミコアイサ♂0045

ミコアイサ♀0036-02


ミコアイサ♂0037

ミコアイサ♂0038

ミコアイサ♂0039

ミコアイサ♂0040

ミコアイサ♂0041

ミコアイサ♂0042

ミコアイサ♂0043

ミコアイサ♂0044


ミサゴ

「ミサゴの魚捕り」                    撮影地 : 群馬県邑楽町

ミサコも毎年沢山撮影しているので、パスしていましたが、昨日のとおり野鳥撮影姿勢の
反省にたって、人気の"ミサゴの魚捕り"で賑わっている近くの沼へ遅ればせながら行って
きました。

:現地に到着、暫くするとミサゴが飛んで来て大きな魚を捕ってくれました。 風向きと光線
の具合、ミサゴの飛び込み方向が合わず不満足ですが、、、、、やはり、何度もチャレンジ
しないと満足するシーンには遭遇しません。
ミサゴ8952

ミサゴ8953

ミサゴ8955

ミサゴ8960

ミサゴ8970

ミサゴ8973

ミサゴ8974

ミサゴ8975

ミサゴ8979

ミサゴ8990

ミサゴ8991

ミサゴ8993

ミサゴ8994

ミサゴ9006

ミサゴ9007

ミサゴ8995

ミサゴ8997

ミサゴ8998

ミサゴ8999

ミサゴ9014

ミサゴ9015

ミサゴ9019

ミサゴ9021

ミサゴ9022

ミサゴ9023



ホオジロ

「ホオジロ ♀」                   撮影地 : 埼玉県狭山市


ここ数日野暮用が多く、撮り溜め画像の現像・整理が滞っています。  ブログを毎日更新を維持
しようとすると、可能な限り多く撮影に出かけ急いで現像・整理しないといけないのですが、最近
ノーマルな鳥は撮影しないことも多く反省してます、、、、

、、、、、と言う訳で過日撮影のノーマルなホオジロを、、、、、
ホオジロ♀0001

ホオジロ♀0003

ホオジロ♀9980

ホオジロ♀9982

ホオジロ♀9984

ホオジロ♀9988

ホオジロ♀9989

ホオジロ♀9991

ホオジロ♀9992

ホオジロ♀9998

ホオジロ♀9999

ミユビシギ

「ミユビシギ」                   撮影地 :   千葉県船橋市

昨日に続き、過日撮影のシギ類で第一趾(後指)なく3指のため「三趾鴫」と名付けられた
シギです。
ユビシギ9079

ユビシギ9076

ユビシギ9077

ユビシギ9064

ユビシギ9065

ユビシギ9067

ユビシギ9074

ユビシギ9085

ユビシギ9086

ユビシギ9100

ユビシギ9101


干潟でカニを捕っていました。
ミユビシギ8388

ミユビシギ8389

ミユビシギ8390



ミユビシギ8397

ミユビシギ8398

ミユビシギ8399

ミユビシギ8403

ミユビシギ8404

ミユビシギ8405

ミユビシギ9022

ユビシギ9023



ハマシギ

「ハマシギ」                   撮影地 :   千葉県船橋市

今月に入ってから「法事で京都」「珍鳥狙いで遠征」などが続き、撮り溜め画像の
現像・整理が滞っています。

ぼちぼち進めているので、少し前の画像も交えながら更新を続けています。

今日は、まだ夏羽を少し残したハマシキです。
ハマシギ9894

ハマシギ9895

ハマシギ9896

ハマシギ9897

ハマシギ9898

ハマシギ9899

ハマシギ9900

ハマシギ9901

ハマシギ9903

ハマシギ9905

ハマシギ9906

ハマシギ9907

ハマシギ9908

ハマシギ9909

ハマシギ9910

ハマシギ9913

ハマシギ9914

ハマシギ9923

ハマシギ9918

ハマシギ9920

ハマシギ9921

ハマシギ9922


光の加減が良くありませんが、お決まりの「飛びもの」も少し、、、、、
ハマシギ9693

ハマシギ9698-02

ハマシギ9701-01

ハマシギ9701-02



マミチャジナイ

「マミチャジナイ」                  撮影地 : 栃木県日光市


過日撮影のマミチャジナイの現像・整理が少し進みましたので掲載してます。10数羽の群れが
ズミの実にやって来ましたので、実を咥えた画像を、、、、、。
マミチャジナイ0873

マミチャジナイ1226-01

マミチャジナイ0880-01

マミチャジナイ0878-01

マミチャジナイ1890

マミチャジナイ1938

マミチャジナイ0858

マミチャジナイ0870

マミチャジナイ0878

マミチャジナイ0879

マミチャジナイ0903

マミチャジナイ0904

マミチャジナイ0906

マミチャジナイ1060

マミチャジナイ1085

マミチャジナイ1086

マミチャジナイ1162

マミチャジナイ1222

マミチャジナイ1226

マミチャジナイ1227

マミチャジナイ1247

マミチャジナイ1252

タイサギ

「ダイサギ」                    撮影地 : 群馬県邑楽町

一般的にはダイサギとして一括りにされていますが、日本で繁殖する「亜種チュウダイサギ」と 
冬鳥として渡来する「亜種ダイサギ」が居り、名前通りダイサギは中ダイサギより大分大きく、又 
冬羽ではダイサギの足の脛節から跗蹠が肉色です。

先ずは、ダイサギ単独の画像から、、、、、足の色は良く分かると思います。
ダイサギ6553

ダイサギ6550

ダイサギ6647

ダイサギ6646

ダイサギ6548

ダイサギ6546

ダイサギ6509

ダイサギ6510

ダイサギ6514

ダイサギ6526

ダイサギ6530

ダイサギ6531

ダイサギ6534


大きさ等が良く分かる画像を、、、左:チュウダイサキ、中:コサギ、右:ダイサギです。
ダイサギ6258

ダイサギ6260


左:チュウダイサキ、右:ダイサギです。
ダイサギ6421

ダイサギ6422

ダイサギ6426


左:ダイサギ、右:チュウダイサキです。
ダイサギ6442

ダイサギ6443

ダイサギ6447

左:ダイサギ、中:コウノトリ、右:チュウダイサキです。
ダイサギ7222

ダイサギ7229


左:ダイサギ、右:コウノトリです。
ダイサギ7241

左:コウノトリ、右:ダイサギです。
ダイサギ7253

コウノトリ

「コウノトリ」                  撮影地 : 群馬県邑楽町

昨日の続きコウノトリです。 抜けるような青空に舞ってくれました。
コウノトリ8007

コウノトリ8008

コウノトリ8009

コウノトリ8010

コウノトリ8011

コウノトリ8012

コウノトリ8019

コウノトリ8020

コウノトリ8021

コウノトリ8022


3羽が旋回してくれましたが、1画面に3羽は入らず何とか2羽を、、、、、
コウノトリ8095

コウノトリ8096


コウノトリ8041

コウノトリ8027

コウノトリ8030

コウノトリ8039

コウノトリ8056

コウノトリ8057

コウノトリ8061

コウノトリ8066


コウノトリ

「コウノトリ」                  撮影地 : 群馬県邑楽町

近くの沼にコウノトリが3羽やって来たとのことで、行ってきました。
コウノトリ(ひかる)8000


3羽は、以前から渡良瀬遊水池に定着していた「ひかる」と今年放鳥された「カズ」「レイ」でした。

先ずは「ひかる」ですが、平成28年3月28日生れの♂で、認識番号J0128・足環:右黄黒、左黒青。
コウノトリ(ひかる)8001

コウノトリ(ひかる)7918



「カズ」平成31年4月6日生れの♂で、認識番号J0237・足環:右黄緑、左赤赤。
コウノトリ(カズ)7938

コウノトリ(カズ)7865


「レイ」平成31年4月6日生れの♀で、認識番号J0238・足環:右黄緑、左赤青。「カス」ト「レイ」は兄妹です。
コウノトリ♀(レイ)7644

コウノトリ♀(レイ)7630


中々飛んでくれなかったのですが、やっと10mほど飛んでくれました。
コウノトリ7002

コウノトリ7003

コウノトリ7005

コウノトリ7009

コウノトリ7012

コウノトリ7016

コウノトリ7017

コウノトリ7019

コウノトリ7032

コウノトリ7034

コウノトリ7036


オオハクチョウ

「オオハクチョウ」                 撮影地 : 宮城県栗原市

昨日のカリガネと同じ場所です。
オオハクチョウ4379

オオハクチョウ4375-01

オオハクチョウ4983

オオハクチョウ4984

オオハクチョウ4991

オオハクチョウ5012

オオハクチョウ5013


オオハクチョウ4374

オオハクチョウ4375

オオハクチョウ4377

オオハクチョウ4378


オオハクチョウ4382

オオハクチョウ4384


オオハクチョウ4386

オオハクチョウ4387

オオハクチョウ4388

オオハクチョウ4389

オオハクチョウ4390

オオハクチョウ4391

オオハクチョウ4392

オオハクチョウ4394

オオハクチョウ4396

オオハクチョウ4415

オオハクチョウ4416

オオハクチョウ4417

オオハクチョウ4419


カリガネ

「カリガネ」                     撮影地 : 宮城県栗原市

狙いの鳥を探す間の外道と言ったら叱られますが、物凄い数のマガンの群れの中に
居たカリガネです。

先ずは、対比のため左にカリガネ・右にマガンの顔を掲載します。 カリガネは嘴が短くピンク色で
目にアイリングが有ります。
カリガネ4799マガン4759

上のカリガネより顔全面の白色羽が頭頂まで伸びた成鳥です。
カリガネ4844


マガンと混ざっています。 稲刈りの終わった田圃一面100羽~200羽の群れの中の一部を切り
取ったこの画面から探すのも大変なのに、全体の群れのなかから探すのは大変です。

上記のマガンとの対比画像を参考に探してください。
カリガネ4746

カリガネ4754

カリガネ4763

カリガネ4764

カリガネ4765

カリガネ4766

カリガネ4767-01

カリガネ4767-02

カリガネ4773

カリガネ4780

カリガネ4782

カリガネ4792

カリガネ4793

カリガネ4796

カリガネ4798

カリガネ4843

カリガネ4847

カリガネ4849

カリガネ4853

カリガネ4859





セグロカモメ

「セグロカモメの親子」                   撮影地 : 千葉県九十九里町

過日、狙いのカモに振られやむ得ず近くにいたカモメやシギで遊んできました。
セグロカモメ親子3042

セグロカモメ親子3044

セグロカモメ親子3046

セグロカモメ親子3048

セグロカモメ親子3051

セグロカモメ親子3053

セグロカモメ親子3057

セグロカモメ親子3058


仲良くしているのかと思っていたら、親鳥が幼鳥を追い出しました。親子でなかったのかなぁ、、、、
セグロカモメ親子3060

セグロカモメ親子3063

セグロカモメ親子3067

セグロカモメ親子3068


少し離れた所に幼鳥は移動しました。
セグロカモメ幼鳥3036

セグロカモメ幼鳥3038

セグロカモメ幼鳥3040

セグロカモメ

「セグロカモメ」                   撮影地 : 千葉県九十九里町

昨日のニシセグロカモメとの対比用にセグロカモメを掲載してます。

足の色以外の違いは、詳しく検証してませんが、、、、、
セグロカモメ3030

セグロカモメ3032

セグロカモメ3033

セグロカモメ3034

セグロカモメ3073

セグロカモメ3074


ニシセグロカモメ

「ニシセグロカモメ」                 撮影地 :  千葉県九十九里町

珍しいカモが入ったとの情報で海まで走りましたが空振り、やむを得ず何か居ないかと
探したら足の黄色いセグロカモメを発見、ニシセグロカモメだそうです。

もう少し、撮ろうとしたら飛ばれてしまい戻ってこず。
ニシセグロカモメ2784

ニシセグロカモメ2785

ニシセグロカモメ2799

ニシセグロカモメ2800

ニシセグロカモメ2802

ニシセグロカモメ2804

ニシセグロカモメ2824

ニシセグロカモメ2829

ニシセグロカモメ2832


コゲラ

「コゲラ ♂」                  撮影地 : 栃木県日光市

昨日掲載のアカゲラ♀に続き、コゲラ♂がマユミの実を食べにやって来ました。

コゲラの♂に見られる後頭部の赤い羽根が写った画像もあったので♂と判定、残念ながら
その画像はピンボケで没です。
コゲラ1010

コゲラ1012

コゲラ1020

コゲラ1022

コゲラ1028

コゲラ1029

コゲラ1188

コゲラ1195

コゲラ1202

コゲラ2010

コゲラ2093

コゲラ2094

コゲラ2597

コゲラ2611

コゲラ2629

コゲラ2642

コゲラ2649

コゲラ2652

コゲラ2657

コゲラ2661

コゲラ2678

コゲラ2679


アカゲラ

「アカゲラ ♀」                  撮影地 : 栃木県日光市

オオアカゲラがやって来るのを待ったのですが、このアカゲラ♀でした。
アカゲラ♀1566-02
アカゲラ♀1695

アカゲラ♀1698

アカゲラ♀1699

アカゲラ♀1701

アカゲラ♀1702

アカゲラ♀1705

アカゲラ♀1706

アカゲラ♀1711

アカゲラ♀1713

アカゲラ♀1714

アカゲラ♀1716

アカゲラ♀1783

アカゲラ♀1784

アカゲラ♀1786

アカゲラ♀1787

アカゲラ♀1838

アカゲラ♀1846

アカゲラ♀1861

アカゲラ♀1863

アカゲラ♀1472

アカゲラ♀1567

アカゲラ♀1569

アカゲラ♀1471

アカゲラ♀1566-01


ミヤコドリ

「ミヤコドリ」                     撮影地 : 千葉県船橋市

オニアジサシを待つ間の「外道」です。(外道と云うと叱られますが、オニアジサシを待つ
場所から遠くにいるミヤコドリを時間待ちに撮影したものなので、、、、)

カメラマンが少ない日は近寄って、光線の具合も見て撮影できるのですが、オニアジサシ
狙いの大勢のカメラマンが居たので次の写真の様に沢山のミヤコドリがいたのですが遠く
からしか撮影できませんでした。
ミヤコドリ9839

やむを得ず、クロップです。
ミヤコドリ8316

マミチャジナイ

「マミチャジナイ」                  撮影地 : 栃木県日光市

越冬地では単独で行動するようですが、此処は渡りの途中なのか10数羽の群れが
ズミの実にやって来ました。
マミチャジナイ0769

マミチャジナイ0423

マミチャジナイ0349

マミチャジナイ0355

マミチャジナイ0366

マミチャジナイ0367

マミチャジナイ0368

マミチャジナイ0379

マミチャジナイ0410

マミチャジナイ0411

マミチャジナイ0414

マミチャジナイ0419

マミチャジナイ0430

マミチャジナイ0435

マミチャジナイ0442

マミチャジナイ0444

マミチャジナイ0662

マミチャジナイ0671

マミチャジナイ0719

マミチャジナイ0726

マミチャジナイ0729

マミチャジナイ0748

マミチャジナイ0737

マミチャジナイ0739

オニアジサシ

「オニアジサシ」                   撮影地 :   千葉県船橋市

昨日から法事で京都に帰っていますので、11/4までは先日の撮影画像を予約投稿しています。

今日は大人気だったオニアジサシです。 過日も掲載していますが、沢山撮ったので、、、、、
オニアジサシ9239

オニアジサシ9240
 
オニアジサシ9248

オニアジサシ9251

オニアジサシ9253

オニアジサシ9256

オニアジサシ9258

オニアジサシ9266

オニアジサシ9267

オニアジサシ9276

オニアジサシ9280

オニアジサシ9291

オニアジサシ9309

オニアジサシ9334

オニアジサシ9335

オニアジサシ9353

オニアジサシ9361

オニアジサシ9449

オニアジサシ9453

オニアジサシ9496

オニアジサシ9497

オニアジサシ9525

オニアジサシ9526

オニアジサシ9528


カワセミ

「カワセミ ♀」                     撮影地 : 東京都清瀬市

昨日の続きですが、このカワセミのポイントはピラカンサの赤い実の中に止まるのが
人気で、昨日の地味な絵柄とは対照的です。

比較的派手なカワセミも、真っ赤なピラカンサの実にはまけますが、、、、、
カワセミ♀0190

カワセミ♀0191

カワセミ♀0195

カワセミ♀0198

カワセミ♀0200

カワセミ♀0203

カワセミ♀0206

カワセミ♀0218

カワセミ♀0220

カワセミ♀0223

カワセミ♀0225

カワセミ♀0233

カワセミ♀0240

カワセミ♀0257

カワセミ♀0285

カワセミ♀0287

カワセミ♀0289

カワセミ♀0301

カワセミ♀0312
カワセミ♀0326

カワセミ♀0332



ギャラリー
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
  • カリガネ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ