「オオグンカンドリ・若鳥」                撮影地 : 千葉県旭市


引き続き、オオグンカンドリで申し訳ありません。

漁港で狙っていると、すぐ近くまでやって来るのでフレームアウトしてしまいます。
この真近な顔だけUPの画像を見てみると、喉部分の羽が濡れて地肌が赤く見えているの
かも知れませんが、この個体は♂の幼鳥で成鳥♂になると喉袋が赤くなるその兆しかも?
(そのように期待していますが、真偽のほどは分りません。)

まず7枚はその赤い地肌が少し見える画像です。そのつもりで見てください。
オオグンカンドリ2442

オオグンカンドリ2440

オオグンカンドリ2441

オオグンカンドリ0554

オオグンカンドリ0561

オオグンカンドリ2444

オオグンカンドリ2445



以下、同じようなポーズですが沢山撮ったので、、、、、
オオグンカンドリ0565-01

オオグンカンドリ0594

オオグンカンドリ0596

オオグンカンドリ0597

オオグンカンドリ0629

オオグンカンドリ0633

オオグンカンドリ0754

オオグンカンドリ0766

オオグンカンドリ0775

オオグンカンドリ0776

オオグンカンドリ0777

オオグンカンドリ0784

オオグンカンドリ0795

オオグンカンドリ0796

オオグンカンドリ0797

オオグンカンドリ0814

オオグンカンドリ0819

オオグンカンドリ0827

オオグンカンドリ0829

オオグンカンドリ0826