「オオグンカンドリ・若鳥」                撮影地 : 千葉県九十九里町


雨天には勝てず、まだまだオオグンカンドリの画像が続きます。

2羽とも目の前のアンテナ鉄塔に止まって、休憩して居ました。近ければ良いといものでは
ありませんが、こんなのも撮っていました。

こちらの個体は、頭部がほぼ真白で嘴の色も青灰色です。足もとが鉄柱なので先ずは、上
半身のみの画像から、、、、、
オオグンカンドリB4023

オオグンカンドリB4029

オオグンカンドリB4035

オオグンカンドリB4226

オオグンカンドリB5083



鉄柱に止まっているのが惜しいです。 この近さで、枯れ枝か岩礁にでも止まっていたら、、、、、
オオグンカンドリB4011

オオグンカンドリB4022

オオグンカンドリB4037

オオグンカンドリB4038

オオグンカンドリB4227

オオグンカンドリB5011

オオグンカンドリB5006



もう1羽の個体す。こちらは前の個体と違い頭部に褐色の羽が残っており、嘴の色もピンク色です。
こちらも足もとが鉄柱なので先ずは、上半身のみの画像から、、、、、
オオグンカンドリA5052

オオグンカンドリA3642

オオグンカンドリA5105

オオグンカンドリA5515


鉄柱止まりです。
オオグンカンドリA3663

オオグンカンドリA3787

オオグンカンドリA3793

オオグンカンドリA3797

オオグンカンドリA5016

オオグンカンドリA5038

オオグンカンドリA5046

オオグンカンドリA5068