「トキ・繁殖羽」                    撮影地 : 新潟県佐渡市


トキ成鳥は、繁殖期になると頭頸部から分泌される墨色の色素を嘴で塗りつけ
独特の色合いになることで知られ、この行動はトキだけに見られ繁殖期の保護
色ではとの説もあります。

そんなトキを是非、自分のカメラで収めたく佐渡島に渡って昨夜帰宅しました。

取り急ぎ田圃と田圃の水路に降り立ったシーンの一部を掲載します。

この個体は、『認識番号77・2012年生まれの♂』で、餌捕りの後巣に戻る時は
巣材を咥えて戻っていきました。

(巣材を咥えて飛んでいるシーンは、後日掲載予定、なお秋のトキ色の画像は、
昨年秋掲載しているのでカテゴリーからご覧ください。)
トキ♂3778

トキ♂3812-01

トキ♂3761

トキ♂3764

トキ♂3767

トキ♂3769

トキ♂3776

トキ♂3777

トキ♂3779

トキ♂3781

トキ♂3782

トキ♂3783

トキ♂3785

トキ♂3789

トキ♂3793

トキ♂3798

トキ♂3802

トキ♂3805

トキ♂3808

トキ♂3810

トキ♂3812-02

トキ♂3845

トキ♂3839

トキ♂3840