「ツルシギ・冬羽」                    撮影地 : 群馬県

引き続き、県内の近場で「密」にならない野鳥撮影ポイントに出かける様にしています。

今日は、昨日と同じ隣り町ハクチョウ渡来地として有名な沼で毎年越冬するツルシギで
初冬には7,8羽居たのですがこの日は3羽しか見られませんでした。

春まで居てくれると、真っ黒な夏羽のツルシギがみられるのですが、、、、、
ツルシギ8000(8837)


猛禽類の襲撃を警戒してか、鴨や白鳥の群れの中に居ました。
ツルシギ8603

ツルシギ8604

ツルシギ8619


水浴びを始めました。
ツルシギ8653

ツルシギ8662

ツルシギ8658-02

ツルシギ8639

ツルシギ8640


水浴びの後、その場で飛び上がるシーンが狙い目です。
ツルシギ8643

ツルシギ8644

ツルシギ8646

ツルシギ8647

ツルシギ8648

ツルシギ8650

ツルシギ8825

ツルシギ8826

ツルシギ8831

ツルシギ8836


暫くして、飛び去りました。
ツルシギ8840

ツルシギ8839