「アカボシゴマダラ・第一化春型」           撮影地 : 茨城県

アカボシゴマダラは日本国内では奄美諸島に産する奄美亜種とされますが、近年関東各県で人為的に放蝶されたものと思われる中国から朝鮮に分布する名義タイプ亜種が広く自然繁殖しており、ゴマダラチョウ・オオムラサキ等への影響が心配されています。

なお、蛹越冬して五月から六月に羽化する第一化春型は、掲載写真のとおりかなりの白化が見られこの時期にしか見られないので掲載します。
アカボシゴマダラ(春型)6152

アカボシゴマダラ(春型)6153

アカボシゴマダラ(春型)6154

アカボシゴマダラ(春型)6155

アカボシゴマダラ(春型)6157

アカボシゴマダラ(春型)6163

アカボシゴマダラ春型2493

アカボシゴマダラ春型2494

アカボシゴマダラ春型2495

アカボシゴマダラ春型2496

アカボシゴマダラ春型2497

アカボシゴマダラ春型2498

アカボシゴマダラ春型2507

アカボシゴマダラ春型2509

アカボシゴマダラ春型2513

アカボシゴマダラ春型2518