<やんばるシリーズ>

今回の1番の本命であるヤンバルクイナです。 野鳥撮影して一度は撮っておきたい鳥のひとつです。

ヤンバルクイナは国の天然記念物・絶滅危惧ⅠA類(CR)で、その発見は1981年と新しくやんばるの村落で人と共存して居ます。

"やんばる地区"(沖縄県北部、国頭村地区)へ、入った途端姿を見せてくれました。 この後、この旅行中、何度も見かけましたが取り敢えず最初に見かけた固体から掲載です。

09-01

09-02

09-03

09-04

09-05

09-06

09-07

09-08

09-09

09-10

♂固体が草むらに消えた後、入れ替わりに上段①②と同じ場所に♀と思われる  (上段の♂固体より、足の色が鮮やかでありません。) 固体が出てきました。
此方も、水浴びを期待したのですが我々に気付いたのか、暫くこの場所で休憩して草むらに消えてしまいました。