「森林公園の野鳥シリーズ」その4

今日も鳥友を案内して、森林公園に避暑を兼ねて出かけます。

掲載画像は、現像・整理を進めている中から、「イカル」です。
イカルは、冬季は平地の公園などでよく見られますが、漂鳥で繁殖期はペアーで低山の林で子育てします。

この森林公園でも繁殖しています。夏・冬羽の色合いには変化ありませんが、夏羽の固体は嘴の基部が青味があり、冬羽になるとこの基部は白っぽくなります。

先ずは、水浴びにやってきた親鳥から、、、。

イカル3726
イカル3736
イカル4061
イカル4160
イカル4164


・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・   

巣立ち直後の幼鳥も水浴びにやってきました。
幼鳥は、羽色が薄く頭部の黒色がありません。  

イカル幼鳥9498
イカル幼鳥9502
イカル幼鳥9507
イカル幼鳥9514
イカル幼鳥9521