今日の掲載は"リュウキュウ"と名の付いたヒクイナの亜種です。 


サトウキビ畑などが広がる田園地帯を走ると、あちらこちらからヒクイナが出てきました。
沖縄で繁殖・分布するのは"亜種リュウキュウヒクイナ"で、九州以北・本州に分布するのは亜種ヒクイナです。

亜種リュウキュウヒクナのほうが、亜種ヒクナよりやや暗色とのことですが両者が並ばないと単独では分かりません。

今日掲載している2羽の固体は、♂が♀を追っているのか、縄張り争いなのか左右のサトウキビ畑の間の農道を何度も走り回っていました。


14-05
14-04
14-03
14-02
14-01