野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

20年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに2016年5月に引越ししました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

センダイムシクイ

センダイムシクイ

「センダイムシクイ」                      撮影地 :   群馬県渋川市

水場にやって来る小鳥達です。   今日は、ムシクイで、センダイムシクイの特徴である頭央線
のみえるポーズが撮れず、判定に苦慮しますがセンダイムシクイと思います。
メボソムシクイ0680

メボソムシクイ0676

メボソムシクイ0677

メボソムシクイ0679

メボソムシクイ0682

メボソムシクイ0684

メボソムシクイ0700

メボソムシクイ0701

メボソムシクイ0705

メボソムシクイ0707

メボソムシクイ0706

メボソムシクイ0707

メボソムシクイ0708

メボソムシクイ0709

メボソムシクイ0716

メボソムシクイ0720

メボソムシクイ0721

メボソムシクイ0723

メボソムシクイ0724

メボソムシクイ0725

メボソムシクイ0726

メボソムシクイ0727

メボソムシクイ0728

メボソムシクイ0729


森林公園の野鳥シリーズ(センダイムシクイ)

「森林公園の野鳥シリーズ(センダイムシクイ)」

昨日掲載のエゾムシクイと比較してください。こちらはセンダイムシクイです。

センダイムシクイの上面は緑色味の強いオリーブ色に対しエゾムシクイは緑色がかった暗褐色です。また、眉斑の形状・色が若干異なり、一番の特徴はセンダイムシクイの頭頂中央から後頭部にかけ頭央線がありますが、固体により不鮮明なもの・殆ど無いものもいるので厄介です。

センダイムシクイ0032

頭央線のはっきり見える後方からの撮影です。
センダイムシクイ0034

先にコガラが水浴びしているので、岸辺で待機中。
センダイムシクイ0044

センダイムシクイ0050

センダイムシクイ0067


此方も、頭央線のはっきり見える画像です。
センダイムシクイ0063
ギャラリー
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
  • キビタキ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ