野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

20年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに2016年5月に引越ししました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

ヨシガモ

ヨシガモ

「ヨシガモ ♂ 」                                 撮影地 :  栃木県藤岡町

過日メジロガモ ♂ を撮影時の外道鳥です。(注:釣りで目的外の魚と違って釣れた魚を外道と言いますが、私は野鳥撮影でも目的外の鳥が撮れたのを外道と言ってますが、異論がある方もいるようです。他に適切な言葉がないのでご了承ください。)

ヨシガモ ♂ の繁殖期羽は3列風切りは長く尾羽を覆うように垂れ下がりますが、この時期はまだ短く後1か月位経過すると完全な羽になるでしょう。
ヨシガモ♂0000

ヨシガモ♂8002



ヨシガモ♂9549

ヨシガモ♂9551

ヨシガモ♂9553

ヨシガモ♂9556

ヨシガモ♂0125

ヨシガモ♂0135

ヨシガモ♂0297

ヨシガモ♂0301

ヨシガモ♂8501

ヨシガモ♂8501

ヨシガモ♂8484

ヨシガモ♂8728

ヨシガモ♂8731

ヨシガモ♂9395

ヨシガモ♂9397

ヨシガモ♂9469

ヨシガモ♂9470

ヨシガモ♂9479

ヨシガモ♂9483

ヨシガモ♂9488


ヨシガモ♀です。

ヨシガモ♀8866

ヨシガモ♀8871

ヨシガモ♀8881



ヨシガモ

「ヨシガモ ♂」                  撮影地 : 群馬県

コロナ感染予防対策で「密」に成らない野鳥撮影ポイントを探す毎日ですが、今日は強風の予報・天気が悪いなど理由を見つけては、撮影に出かけるのをサボ(サボタージュ)る毎日です。

そんな中、「密」をさけるポイントの一つ近くの沼にでかけたら、ヒドリガモの群れの中にヨシガモ♂1羽とハシビロガモ♂1羽が混じって居ました。中々、近くに寄ってくれませんでしたが撮ってみました。

ヨシガモは日本には冬鳥として普通に渡来する中型の淡水カモ類で、成鳥♂はナポレオン帽子状の頭・緑色光沢、額の白斑、クリーム色の羽縁の3列風切はカールし腰から尾を覆っている綺麗なカモで人気があります。
ヨシガモ♂0001

ヨシガモ♂0000

ヨシガモ♂0003


ヨシガモ♂0467

ヨシガモ♂0468

ヨシガモ♂0469

ヨシガモ♂0480

ヨシガモ♂0481

ヨシガモ♂0484

ヨシガモ♂0485

ヨシガモ♂0486

ヨシガモ♂0494

ヨシガモ♂0496

ヨシガモ♂0508

ヨシガモ♂0509

ヨシガモ♂0510

ヨシガモ♂0457

ヨシガモ♂0458

ヨシガモ♂0466

ヨシガモ♂1025


右の♀は残念ながらヒドリガモ♀です。
ヨシガモ♂1034

ヨシガモ♂1036

ヨシガモ♂1037


他のカモ類は眠って居たので、ヨシガモ♀は確認できませんでした。
ヨシガモ♂1022


ヨシガモ

「ヨシガモ」         撮影地 : 東京都・水元公園

先日、アメリカヒドリを撮影に出かけたときの外道です。

ヨシガモ♂・エクリプスが沖合にいましたが、近寄ってくれませんでした。
この時期にしか撮れないので、近くで撮りたいのですがこれだけでリベンジに出かけるのも
億劫です。
ヨシガモ・エクリプス2243

ヨシガモ・エクリプス2244


エクリプスから繁殖羽(夏羽)に換羽中の個体です。まだ、特徴の三列風切羽は伸びていません。
年明け頃には、伸びて尾羽を覆う位になります。
ヨシガモ・エクリプス2221

ヨシガモ・エクリプス2225

ヨシガモ・エクリプス2175

ヨシガモ・エクリプス2178

ヨシガモ・エクリプス2186

ヨシガモ・エクリプス2188

ヨシガモ・エクリプス2190

ヨシガモ・エクリプス2196

ヨシガモ・エクリプス2201

ヨシガモ・エクリプス2206

ヨシガモ・エクリプス2218

ヨシガモ・エクリプス2219

ヨシガモ・エクリプス2227

ヨシガモ・エクリプス2237


ヨシガモ♀です。
ヨシガモ♀2182

ヨシガモ♀2183


ギャラリー
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ