野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

20年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに2016年5月に引越ししました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

コウノトリ

コウノトリ

「青空に舞う・コウノトリ」       撮影地 : 群馬県邑楽町

昨日の続き青空を舞うコウノトリです。 3羽のコウノトリが青空を舞っていましたが、其の内の1羽を狙って連写しました。
コウノトリ0000

コウノトリ0001


コウノトリ0449

コウノトリ0448

コウノトリ0389

コウノトリ0410

コウノトリ0416

コウノトリ0470

コウノトリ0485

コウノトリ0527

コウノトリ0531

コウノトリ0535

コウノトリ0539

コウノトリ0557

コウノトリ9773

コウノトリ9776

コウノトリ9806

コウノトリ9834

コウノトリ9839

コウノトリ9874

コウノトリ9877

コウノトリ9926

コウノトリ9966

コウノトリ9981

コウノトリ9988




コウノトリ

「青空に舞う・コウノトリ」       撮影地 : 群馬県邑楽町

過日、隣町の沼での撮影です。 この日は3羽のコウノトリが青空を舞ってくれましたが3羽とも一画面に入れることは出来ず。一画面2羽が限度でした。
コウノトリ0515

コウノトリ0507

コウノトリ0499

コウノトリ0500

コウノトリ0501

コウノトリ0502

コウノトリ0503

コウノトリ0504

コウノトリ0505

コウノトリ0506

コウノトリ0498

コウノトリ0516

コウノトリ0518

コウノトリ0520

コウノトリ0572

コウノトリ0578

コウノトリ0581

コウノトリ0583

コウノトリ0585

コウノトリ0588

コウノトリ0610

コウノトリ9968

コウノトリ9969

コウノトリ9971

コウノトリ9973

 

コウノトリ

「青空に舞うコウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

隣町の沼に居たコウノトリです。
コウノトリ9001


コウノトリ9199

コウノトリ9210

コウノトリ9212

コウノトリ9230

コウノトリ9233

コウノトリ9241

コウノトリ9245

コウノトリ9256

コウノトリ9282

コウノトリ9286

コウノトリ9300

コウノトリ9302

コウノトリ9309

コウノトリ9312

コウノトリ9314

コウノトリ9334

コウノトリ9344

コウノトリ9416

コウノトリ9409


「鷹柱」ならぬ「コウノトリ柱」です。3,4羽が舞ってくれましたが、一画面には入らず2羽入れるのがやっとでした。
コウノトリ9320

コウノトリ9382

コウノトリ9383

コウノトリ9443



コウノトリ

「水浴びするコウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

昨日に続きコウノトリです。 隣町のこの沼に7、8羽も居たので沢山撮ってしまいました。

この個体は、2021.04.03京丹後市の野外電柱巣生まれ「 J0351 愛称:なし  ♀  、足環 右:赤・緑 左:黒・黄」です。
コウノトリ8000


コウノトリ8696

コウノトリ8678

コウノトリ8679

コウノトリ8680

コウノトリ8687

コウノトリ8689

コウノトリ8690

コウノトリ8692

コウノトリ8695

コウノトリ8703

コウノトリ8704

コウノトリ8705

コウノトリ8706

コウノトリ8708

コウノトリ8709

コウノトリ8710

コウノトリ8711

コウノトリ8712

コウノトリ8713

コウノトリ8715

コウノトリ8716

コウノトリ8721

コウノトリ8725




コウノトリ

「コウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

過日撮影のコウノトリです。 隣町のこの沼に7、8羽も居たので沢山撮ってしまいました。
コウノトリ5000


7羽のコウノトリはなかなか一画面に入るようには集まってくれません。
コウノトリ5160

コウノトリ5162

コウノトリ5166

コウノトリ5167


この個体は、2019.04.06 野田市こうのとりの里生まれ「J0237 愛称カズ 足環 右:黄・緑 左:赤・赤」です。
コウノトリ5170

コウノトリ5172

コウノトリ5176

コウノトリ5183

コウノトリ5186

コウノトリ5188

コウノトリ5193

コウノトリ5199

コウノトリ5200

コウノトリ5203

コウノトリ5205

コウノトリ5208

コウノトリ5212


コウノトリ5216


コウノトリ

「コウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

隣町の沼には、コウノトリが小山市・渡良瀬の人工巣塔生まれのほか、野田市こうのとりの里生まれや、鳴門市・豊岡市・京丹波市生まれの個体も集まっていました。

この個体は、2022.03.29小山市・野外人工巣塔生まれ「 J0425  愛称:セラ♂  、足環 右:青・赤 左:黒・黒」です。
コウノトリ8219(J0425・セラ)

コウノトリ8212(J0425・セラ)

コウノトリ8218(J0425・セラ)

コウノトリ8401(J0425・セラ)

コウノトリ8667(J0425・セラ)


この個体は、2021.03.29小山市・野外人工巣塔生まれ「 J0341  愛称:りょう♂  、足環 右:赤・青 左:青・黄」です。
コウノトリ8227(J0341・りょう)

コウノトリ8224(J0341・りょう)

コウノトリ8226(J0341・りょう)

コウノトリ8386(J0341・りょう)


この個体は、2021.03.29小山市・野外人工巣塔生まれ「 J0342  愛称:のぞみ ♀  、足環 右:赤・青 左:青・赤」です。
コウノトリ8655(J0342・のぞみ)

コウノトリ7960(J0342・のぞみ)

コウノトリ8433(J0342・のぞみ)

コウノトリ8646(J0342・のぞみ)

コウノトリ8659(J0342・のぞみ)


この個体は、2020.05.30小山市・野外人工巣塔生まれ「 J0329  愛称:わたる♂  、足環 右:赤・青 左:黒・緑」です。
コウノトリ8240(J0329・わたる)

コウノトリ8239(J0329・わたる)

コウノトリ8283(J0329・わたる)

コウノトリ8330(J0329・わたる)


この個体は、2021.04.02鳴門市・野外電柱巣塔生まれ「 J0346  愛称:なし ♀  、足環 右:赤・青 左:緑・黄」です。
コウノトリ8254(J0346・---)

コウノトリ8253(J0346・---)

コウノトリ8256(J0346・---)


この個体は、2021.06.04豊岡市・野外人工巣塔生まれ「 J0404  愛称:なし  、足環 右:青・黄 左:黒・緑」です。
コウノトリ8385(J0404・---)

コウノトリ8384(J0404・---)


この個体は、2019.04.06野田市・こうのとりの里飼育生まれ「 J0237  愛称:カズ ♂  、足環 右:黄・緑 左:赤・赤」です。
コウノトリ5000

コウノトリ5188

コウノトリ5205


コウノトリ

「羽ばたく・コウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

昨日に続きコウノトリです。 1か所に7羽も集結して居るので沢山撮ってしまいました。
コウノトリ8000

コウノトリ8001


コウノトリ8739

コウノトリ8736

コウノトリ8737

コウノトリ8740

コウノトリ8741

コウノトリ8742

コウノトリ8746

コウノトリ8749

コウノトリ8750

コウノトリ8752

コウノトリ8753

コウノトリ8757

コウノトリ8761

コウノトリ8762

コウノトリ8763

コウノトリ8764

コウノトリ8766

コウノトリ8767

コウノトリ8771

コウノトリ8789

コウノトリ8804

コウノトリ8801

コウノトリ8802




コウノトリ

「青空に舞う・コウノトリ」         撮影地 :   群馬県邑楽町

自宅・隣町の沼にコウノトリが7羽集結していました。 コウノトリは渡良瀬の人工巣塔で自然繁殖が進んでおりこの人口巣塔生まれの若鳥達もこの周辺に生息しています。

7羽は同じ場所に居ましたが、広がっており1画面には入りません。今日は、青空を舞う画像を敬しています。
コウノトリ8000

コウノトリ8874

コウノトリ8875

コウノトリ8886

コウノトリ8887

コウノトリ8891

コウノトリ8066

コウノトリ8067

コウノトリ8068

コウノトリ8069

コウノトリ8070

コウノトリ8073

コウノトリ8074

コウノトリ8076

コウノトリ8077

コウノトリ8078

コウノトリ8079

コウノトリ8080

コウノトリ8857

コウノトリ8858

コウノトリ8863

コウノトリ8865

コウノトリ8900


コウノトリ8894

コウノトリ8893

コウノトリ

「コウノトリ・♂カズ&♀無環」           撮影地 : 群馬県板倉町

昨日のアマサギ同様、本命の鳥を探して近隣市町の田圃を走り回っていたら、今年渡良瀬遊水地北エントランスで巣作りしていたコウノトリ(♂カズ&♀無環)のペアーが小雨の中、畦道に居ました。

雨にぬれ・小雨も写りこんでいますがご容赦ください。
コウノトリ♂♀2274

コウノトリ♂♀2281

コウノトリ♂♀3132


コウノトリ♂(愛称:カズ、認識番号J0237、R1・野田市生まれ)
コウノトリ♂(カズ)0000

コウノトリ♂(カズ)3131

コウノトリ♂(カズ)3129

コウノトリ♂(カズ)3170

コウノトリ♂(カズ)3205

コウノトリ♂(カズ)3249

コウノトリ♂(カズ)3253


コウノトリ♀(足環が無いので、生まれ年・産地など不明、京丹波の人工巣塔の個体ではとの噂あり)

コウノトリ無環の個体は珍しいので、貴重です。
コウノトリ♀2000

コウノトリ♀2275

コウノトリ♀3121

コウノトリ♀3124

コウノトリ♀3240

コウノトリ♀3246

コウノトリ♀3255

コウノトリ♀3259

コウノトリ♀3263

コウノトリ♀3270

コウノトリ♀2272


コウノトリ

「飛ぶ・コオノトリ♂(ひかる)」           撮影地 : 栃木県小山市

昨日の続きです。巣から飛び出した「♂ひかる」が巣に戻ってきました。
コウノトリ6415

コウノトリ6498

コウノトリ6499

コウノトリ6508

コウノトリ6509

コウノトリ6510

コウノトリ6511

コウノトリ6524

コウノトリ6553

コウノトリ6562

コウノトリ6660

コウノトリ6779

コウノトリ6782

コウノトリ6785

コウノトリ6789

コウノトリ6796

コウノトリ6811

コウノトリ6814

コウノトリ6816

コウノトリ6819

コウノトリ6822

コウノトリ6824

コウノトリ6827


コウノトリ

「飛ぶ・コオノトリ♂(ひかる)」           撮影地 : 栃木県小山市

「♂ひかる」と「♀レイ」のヒナ「♂セラ」「♀ひなた」は、「♀ひなた」が6/5に巣だちしその後「♂セラ」も巣だちしたとの事で暫く巣の近くで過ごすので見に行ってきました。

この日は残念ながら2羽のヒナは巣の近くの葦原に隠れ、人口巣塔には「♂ひかる」と「♀レイ」がおり高い場所からヒナを見張っていました。

暫くすると「♂ひかる」が飛び出したので撮りましたが、遠いのと陽炎で参考程度の写真になりましたが、、、、、。
コウノトリ6261

コウノトリ6262

コウノトリ6263

コウノトリ6264

コウノトリ6265

コウノトリ6266

コウノトリ6267

コウノトリ6268

コウノトリ6269

コウノトリ6270

コウノトリ6271

コウノトリ6321

コウノトリ6322

コウノトリ6326

コウノトリ6331

コウノトリ6336

コウノトリ6340

コウノトリ6342

コウノトリ6343

コウノトリ6344

コウノトリ6346

コウノトリ6419

コウノトリ6421

コウノトリ6425


コウノトリ

コウノトリひかる♂とヒナ2羽」       撮影地 : 栃木県小山市

一昨日、小山市の人工巣塔のコウノトリの2羽のヒナの命名式があり「♀ひなた」と「♂セラ」に決まりました。

小さい方は「ひなた♀ 認識番号 J0424 足環 左 緑・緑、 右 青・黄 3.9kg」大きい方は「セラ♂ 認識番号 J0425 足環 左 黒・黒、 右 青・赤 4.6kg」です。親鳥は今年(2022年)も「ひかる♂」と「レイ♀」のペアーで3/29にこのヒナが生まれました。

後一週間~10日位で巣立ちするのではと思い、先日私の嫌いな曇り空でしたが撮ってきました。ヒナを見張っている親鳥はこの日も「ひかる♂」で、「レイ♀」が帰ってくるのを待ちましたが、帰ってこないの上陽炎も強くなったので退散しました。
コウノトリ8424

コウノトリ8427

コウノトリ8437

コウノトリ8478

コウノトリ8495

コウノトリ8507

コウノトリ8517

コウノトリ8533

コウノトリ8545

コウノトリ8549

コウノトリ8584

コウノトリ8595

コウノトリ8619

コウノトリ8621

コウノトリ8624

コウノトリ8629

コウノトリ8645

コウノトリ8648

コウノトリ8650

コウノトリ8660

コウノトリ8663

コウノトリ8666

コウノトリ8667

コウノトリ8669


コウノトリ

「コウノトリのペアー」       撮影地 : 栃木県栃木市

栃木市で設置のコウノトリ人工巣塔の一つに巣材を運び巣作り始めていたペアーはその後産卵の気配がありません。
このペアーの、♂ は野田市生まれの「カズ 認識番号J0237 R1.4.6 生まれ」で 、♀ は「無環で愛称無し、生まれ日も不明」です。私見では♀が若く産卵まで至らないのでは、、、、、、
コウノトリ♂♀3390

コウノトリ♂♀3394

コウノトリ♂♀3399

コウノトリ♂♀3415

コウノトリ♂♀3419

コウノトリ♂♀3427

コウノトリ♂♀3438

コウノトリ♂♀3455

コウノトリ♂♀3698

コウノトリ♂♀3347

コウノトリ♂♀3352

コウノトリ♂♀3360

コウノトリ♂♀3371

コウノトリ♂♀3377

コウノトリ3622

コウノトリ3623

コウノトリ3637

コウノトリ3642

コウノトリ3648

コウノトリ3656

コウノトリ3660

コウノトリ3662

コウノトリ3665

コウノトリ3668

コウノトリ3670


コウノトリ

コウノトリひかる♂とヒナ2羽」       撮影地 : 栃木県小山市

小山市の人工巣塔のコウノトリは、2020年から3年連続で野外繁殖に成功しており、今年(2022年)も「ひかる♂」と「レイ♀」のペアーで3/29にヒナが生まれました。(因みに、2020年は「ひかる♂と歌♀」のぺあ2021年・2022年は「ひかる♂とレイ♀」のペアーです。)

2羽のヒナはその後順調に育ち、先日(5/11)個体認識のための足環が装着され、♂♀の判定・個体認識番号・愛称などが近く発表されます。

この日の親鳥は「ひかる♂」だけで「レイ♀」は居ませんでしたが、足環の無いヒナ2羽は撮り納めになると思い私の嫌いな曇り空で撮影してきました。
コウノトリ(ひかる&ヒナ)1305

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1307

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1311

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1315

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1316

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1319

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1324

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1325

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1326

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1327

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1328

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1331

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1332

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1344

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1348

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1397

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1410

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1296

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1261

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1268

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1274

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1277

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1282

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1285

コウノトリ(ひかる&ヒナ)1288



コウノトリ

「コウノトリのペアー」       撮影地 : 栃木県栃木市

昨日に続きコウノトリで申し訳ありません、連休中近場で撮影の画像を現像・整理しています。

このペアーは人工巣塔に巣材を運び巣作り始めてい1か月以上も経ちますが、一向に産卵する気配がありません。 ♂ は野田市生まれの「カズ 認識番号J0237 R1.4.6 生まれ」で ♀ は「無環で愛称もなく、生まれ日も不明」です。

写真左が♂で右が♀です。 足環を見ないと判別できませんが、撮影角度にもよりますが ♀ の嘴はまだ少し短い様に見え、若いので産卵までいかないのかと私的には思えます。
コウノトリ♂♀1000


とは言え、巣材運び・交尾は良く見られます。 以下の画像では足環の有り無しで♂・♀を判別ください。
コウノトリ♂♀3537

コウノトリ♂♀3539

コウノトリ♂♀3542

コウノトリ♂♀3557

コウノトリ♂♀3562

コウノトリ♂♀3564

コウノトリ♂♀3570

コウノトリ♂♀3589

コウノトリ♂♀3593

コウノトリ♂♀3607

コウノトリ♂♀3609

コウノトリ♂♀3613

コウノトリ♂♀3632

コウノトリ♂♀3635

コウノトリ♂♀3656

コウノトリ♂♀3666

コウノトリ♂♀3667

コウノトリ♂♀3668

コウノトリ♂♀3669

コウノトリ♂♀3670

コウノトリ♂♀3671

コウノトリ♂♀3672

コウノトリ♂♀3673

コウノトリ♂♀3675


コウノトリ

「飛ぶ・コウノトリ」       撮影地 : 栃木県栃木市

連休中は、道路が混みまた人気の野鳥ポイントはカメラマンが密集するので、近場で極力「密」にならない場所での野鳥撮影でした。

大型連休も終わりそろそろ活動開始なのですが、近々「白内障手術」予定でいろいろ事前検査や準備に時間を取られています。動ける日も無天気が悪そうで未掲載の溜まっている画像を掲載しています。

今日は、過日撮影のコウノトリの飛翔シーンをやっと現像・整理したので掲載しています。
コウノトリ♀(無環)2003


コウノトリ3688

コウノトリ3689

コウノトリ3690

コウノトリ3691

コウノトリ3692

コウノトリ3693

コウノトリ3100

コウノトリ3101

コウノトリ3103

コウノトリ3105

コウノトリ3106

コウノトリ3107

コウノトリ3108

コウノトリ3109

コウノトリ3110

コウノトリ3114

コウノトリ3115

コウノトリ3116

コウノトリ3117

コウノトリ3118

コウノトリ3119

コウノトリ3685

コウノトリ3686

コウノトリ3687



コウノトリ

「巣材運び・コウノトリ(無環)♀」       撮影地 : 栃木県栃木市

昨日に続きコウノトリです。 一通り採餌した後は、巣材を人工巣塔に運んで行きました。
コウノトリ♀(無環)2001

コウノトリ♀(無環)2003


コウノトリ♀(無環)3456

コウノトリ♀(無環)3453

コウノトリ♀(無環)3457

コウノトリ♀(無環)3461

コウノトリ♀(無環)3499

コウノトリ♀(無環)3500

コウノトリ♀(無環)3501

コウノトリ♀(無環)3508

コウノトリ♀(無環)3510

コウノトリ♀(無環)3512

コウノトリ♀(無環)3514

コウノトリ♀(無環)3519

コウノトリ♀(無環)3520

コウノトリ♀(無環)3524

コウノトリ♀(無環)3525

コウノトリ♀(無環)3526

コウノトリ♀(無環)3527

コウノトリ♀(無環)3529

コウノトリ♀(無環)3530

コウノトリ♀(無環)3531

コウノトリ♀(無環)3532

コウノトリ♀(無環)3534

コウノトリ♀(無環)3536


コウノトリ

「餌捕り・コウノトリ(無環)♀」       撮影地 : 栃木県栃木市

群馬・栃木周辺に滞在するコウノトリは、8羽程が確認されており内2組のペアーが出来て1組は小山市の人工巣塔で営巣ヒナも大分大きくなっています。

もう1組のペアーは先日も掲載の通り栃木市の人工巣塔で巣作り産卵体制に入っています。

今日はそのペアーの♀の餌捕りシーンです。この子は「無環の個体で愛称無し (未確認ですが京丹波の人工巣塔で生まれた個体とか)」です。

この子は周辺に居る8羽のコウノトリのうち、唯一の無環個体で貴重です。
コウノトリ♀(無環)2004

コウノトリ♀(無環)2002


人口巣塔周辺の芦原で採餌しており、ザリガニを録りました。
コウノトリ♀(無環)2728

コウノトリ♀(無環)2724

コウノトリ♀(無環)2729

コウノトリ♀(無環)2730

コウノトリ♀(無環)2731


葦原を歩き回って採餌しています。
コウノトリ♀(無環)2658

コウノトリ♀(無環)2681

コウノトリ♀(無環)2687

コウノトリ♀(無環)2705

コウノトリ♀(無環)2708

コウノトリ♀(無環)2713

コウノトリ♀(無環)2720

コウノトリ♀(無環)2732

コウノトリ♀(無環)2736

コウノトリ♀(無環)3256

コウノトリ♀(無環)3266

コウノトリ♀(無環)2592

コウノトリ♀(無環)2609

コウノトリ♀(無環)2610

コウノトリ♀(無環)2615

コウノトリ♀(無環)2637

コウノトリ♀(無環)2647








コウノトリ

「青空に舞う・コウノトリ」       撮影地 : 栃木県栃木市

青空に舞うコウノトリです。
コウノトリ2001

コウノトリ2775

コウノトリ2776

コウノトリ2777

コウノトリ2778

コウノトリ2779

コウノトリ2780

コウノトリ2781

コウノトリ2782

コウノトリ2784

コウノトリ2810

コウノトリ2812

コウノトリ2815

コウノトリ2826

コウノトリ2830

コウノトリ2832

コウノトリ2833

コウノトリ2834

コウノトリ2836

コウノトリ2837

コウノトリ2838

コウノトリ2839

コウノトリ2840

コウノトリ2841

コウノトリ2842


コウノトリ

「コウノトリのペアー」          撮影地 : 栃木県栃木市

小山市のコウノトリの人工巣塔は、「♂ひかる」と「♀レイ」のペアーが今年も営巣して過日ヒナ生まれ順調に育っていますが、これとは別の栃木市に人工巣塔が2か所今年設置され、そのうち1か所で野田生まれの「♂ カズ 個体認識番号0237 R1.4.6生まれ」と、「♀ 足環がなく愛称無し (未確認ですが京丹波の人工巣塔で生まれた個体とか)」がペアリング出来、産卵体制にあります。
コウノトリ♀2001


人口巣塔に巣材を運び産卵体制に入っています。 交尾シーンが見られましたが、撮影場所から約200mあり陽炎が少し出ていてピントが甘いです。ご容赦ください。
コウノトリ♂♀2043

コウノトリ♂♀2044

コウノトリ♂♀2045

コウノトリ♂♀2047

コウノトリ♂♀2067

コウノトリ♂♀2069

コウノトリ♂♀2071

コウノトリ♂♀2074

コウノトリ♂♀2110

コウノトリ♂♀2116

コウノトリ♂♀2118

コウノトリ♂♀2122

コウノトリ♂♀2124

コウノトリ♂♀2125

コウノトリ♂♀2136

コウノトリ♂♀2139

コウノトリ♂♀2143

コウノトリ♂♀2146

コウノトリ♂♀2153

コウノトリ♂♀2154

コウノトリ♂♀2167

コウノトリ♂♀2169

コウノトリ♂♀2180

コウノトリ

「コウノトリ」                    撮影地 :   栃木県

焼けた葦原後に6羽のコウノトリが集まって居ました。一か所でこんなに多く見らるのは兵庫県豊岡市・コウノトリの郷公園以来です。
この6羽は一寸遠いので正確には判明出来ませんが、「ひかる」「レイ」は居ないようなのでこの2羽も来ると8羽になりそうです。

一寸遠いとは言え、6羽を1画面に収めるには短いレンズが必要で急いで取り換え6羽を1画面に入れました。
コウノトリ4935

コウノトリ4951

コウノトリ4936


以下、望遠レンズを取り換え1羽から数羽を切り取り撮影。
コウノトリ4984

コウノトリ4985

コウノトリ5001

コウノトリ5011

コウノトリ4919

コウノトリ4923

コウノトリ4942-01

コウノトリ4942-02

コウノトリ4942-03

コウノトリ4945

コウノトリ4946

コウノトリ4948

コウノトリ4959

コウノトリ4961

コウノトリ4964

コウノトリ4969

コウノトリ4975

コウノトリ4981

コウノトリ4983

 

コウノトリ

「コウノトリ・個体認識番号 J0351」             撮影地 : 群馬県

「愛称:ひかる」が京都まで行って連れて来たのでしょうか「京丹後市網野町島津の電柱巣」で2021年4月3日生れ・2021年6月14日巣立ちの個体認識番号 J0351 ♀ (愛称は無いようです)。 なお、同じ場所で2020年生まれの足環未装着の個体3羽のうち1羽も連れて来てるうですが、私はまだ撮影出来ていません。
コウノトリ(J0351)8000

この子の足環で、個体番号がわかります。
コウノトリ(J0351)8001


葦の葉が被る場所に居り、動くのを待ちましたがこの日は風が強く餌捕りもせず暫くして飛び去ってしまいました。
コウノトリ(J0351)8887

コウノトリ(J0351)8889

コウノトリ(J0351)8891

コウノトリ(J0351)8892

コウノトリ(J0351)8893

コウノトリ(J0351)8894

コウノトリ(J0351)8895

コウノトリ(J0351)8896

コウノトリ(J0351)8897

コウノトリ(J0351)8900

コウノトリ(J0351)8901

コウノトリ(J0351)8907

コウノトリ(J0351)8914

コウノトリ(J0351)8920

コウノトリ(J0351)8942

コウノトリ(J0351)8964

コウノトリ(J0351)8974


コウノトリ

「コウノトリ・(♂りょう)」続き              撮影地 : 群馬県

今日はコウノトリ「愛称・りょう」の続きです。 目ぼしいターゲットが無いので同じものが続き申し訳ありません。
コウノトリ(りょう)3000(3951)

コウノトリ(りょう)3430

コウノトリ(りょう)3455

コウノトリ(りょう)3457

コウノトリ(りょう)3410

コウノトリ(りょう)3411

コウノトリ(りょう)3413

コウノトリ(りょう)3460

コウノトリ(りょう)3710

コウノトリ(りょう)3719

コウノトリ(りょう)3724

コウノトリ(りょう)3690

コウノトリ(りょう)3691

コウノトリ(りょう)3693

コウノトリ(りょう)3696

コウノトリ(りょう)3725

コウノトリ(りょう)3726

コウノトリ(りょう)3734

コウノトリ(りょう)3794

コウノトリ(りょう)3814

コウノトリ(りょう)3819

コウノトリ(りょう)3821

コウノトリ(りょう)3823

コウノトリ(りょう)3885

コウノトリ(りょう)3949



コウノトリ

「コウノトリ・(♂りょう)」              撮影地 : 群馬県

今日はもう1羽のコウノトリです。この子は「愛称・りょう」です。

足環を見ると右足環(赤・青)、左足環(青・黄)なので「個体番号J0341・R3.3.29生まれ・♂ (愛称)りょう」と判別できます。
コウノトリ(りょう)3001(3428)

コウノトリ(りょう)3003


コウノトリ(りょう)3396

コウノトリ(りょう)3397

コウノトリ(りょう)3400

コウノトリ(りょう)3401

コウノトリ(りょう)3402

コウノトリ(りょう)3403

コウノトリ(りょう)3404

コウノトリ(りょう)3405

コウノトリ(りょう)3406

コウノトリ(りょう)3407

コウノトリ(りょう)3461

コウノトリ(りょう)3463

コウノトリ(りょう)3465

コウノトリ(りょう)3468

コウノトリ(りょう)3473

コウノトリ(りょう)3481

コウノトリ(りょう)3485

コウノトリ(りょう)3486

コウノトリ(りょう)3479

コウノトリ(りょう)3990

コウノトリ(りょう)3991

コウノトリ(りょう)3996


コウノトリ

「コウノトリ・(♂わたる)」              撮影地 : 群馬県

昨日に続きコウノトリですが、今日は「愛称・わたる」を掲載します。

昨日も記載の通り、コウノトリは殆どの個体が足輪を付けているので、この足環を見る個体が識別できます。

今日の「愛称・わたる」は右足環(赤・青)、左足環(黒・緑)なので「個体番号J0329・R2.530生まれ・♂ (愛称)わたる」と判別できます。
コウノトリ(わたる)3000(3506)

コウノトリ(わたる)3001


コウノトリ(わたる)3751

コウノトリ(わたる)3761

コウノトリ(わたる)3762

コウノトリ(わたる)3763

コウノトリ(わたる)3764

コウノトリ(わたる)3765

コウノトリ(わたる)3766

コウノトリ(わたる)3364

コウノトリ(わたる)3363

コウノトリ(わたる)3368

コウノトリ(わたる)3372

コウノトリ(わたる)3378

コウノトリ(わたる)3389

コウノトリ(わたる)3395

コウノトリ(わたる)3434


干潟の枯草の山の中にカエルゃザリガニが潜んでおりこれが好物で、一杯撮って食べていました。
コウノトリ(わたる)3515

コウノトリ(わたる)3517

コウノトリ(わたる)3530

コウノトリ(わたる)3567

コウノトリ(わたる)3588

コウノトリ(わたる)3623

コウノトリ(わたる)3629

コウノトリ(わたる)3638


コウノトリ

「コウノトリ・(♂わたる)&(♂りょう)」              撮影地 : 群馬県

この日は朝から所用あり終わってから、隣町の沼を覗いて見てらコウノトリ2羽が採餌していました。 折角なので撮ってみました。

この2羽は足環を見ると右足環(赤・青)、左足環(黒・緑)の「個体番号J0329・R2.530生まれ・♂ (愛称)わたる」と右足環(赤・青)、左足環(青・黄)の「個体番号J0341・R3.3.29生まれ・♂ (愛称)りょう」でした。

この周辺には親鳥♂ひかる・♀レイ・R3生まれの♀のぞみ も居りこの沼に4羽が入った日もあるとか、、、、、

取り合えず、2羽が揃ったシーンから掲載します。顔だけだと個体認識は不能で、足環で判断します。
コウノトリ3000


この干潟の枯草の中にカエルが沢山潜んでおり、それを長い嘴を突っ込み20匹ほど捕らえていました。
コウノトリ3393

コウノトリ3595

コウノトリ3602


沢山のカエルを捕った後は暫く水路で一休みでした。
コウノトリ3792

コウノトリ3797

コウノトリ3799

コウノトリ3801

コウノトリ3810

コウノトリ3812


消化が終わるとまた餌捜しに、、、、、
コウノトリ3825

コウノトリ3826

コウノトリ3828

コウノトリ3829

コウノトリ3840

コウノトリ3844

コウノトリ3845

コウノトリ3847

コウノトリ3852

コウノトリ3853

コウノトリ3855

コウノトリ3858

コウノトリ3877



コウノトリ

「コウノトリ」                   撮影地 : 群馬県

昨日掲載のヨシゴイを撮っていたら、突然上空に4羽のコウノトリ゛飛んできました。

この4羽のコウノトリは、昨年に続き人口巣塔で野外繁殖した親子で、親鳥♂「ひかる」・♀「レイ」と今年3月29日生れの幼鳥♂「りょう」・♀「のぞみ」の4羽です。

上空を舞ってくれたのは幼鳥♂「りょう」・♀「のぞみ」の2羽ですが、足環が見えないのでどちら分かりません。
コウノトリ2326

コウノトリ2359

コウノトリ2363

コウノトリ2364

コウノトリ2365

コウノトリ2366

コウノトリ2367

コウノトリ2368

コウノトリ2374

コウノトリ2376

コウノトリ2379

コウノトリ2382

コウノトリ2383

コウノトリ2384

コウノトリ2386

コウノトリ2397


幼鳥2羽は暫く上空を舞ってくれましたが、親鳥2羽は電柱に止まって子供を見張って居ました。
コウノトリ2345

コウノトリ2346

コウノトリ2417

コウノトリ2418

コウノトリ2419

コウノトリ2431

コウノトリ2432

コウノトリ2438

コウノトリ2439


コウノトリ

「コウノトリ・りょうとのぞみ」                撮影地 : 栃木県小山市・渡良瀬遊水地

『サギのコロニー ・ シリーズ』を中断して、ここ近日に撮影画像を掲載します。

渡良瀬遊水地のコウノトリ人工巣塔では、昨年に続きコウノトリのヒナが育っていますが2羽のヒナは6/3巣立ちしました。 巣立ちしたとは言え、もう暫くは親鳥から餌を貰いながら自分でも巣の近くの池・用水路・田圃で小魚やカエルを捕り、その内自立します。

なお、今年のヒナは5/10に足環・血液検査も無事行われ、その後愛称も命名され下記の通りとなりました。
「♂ 愛称:り ょ う」 R3.3.29生まれ 個体番号J0341  足環 右:赤青  左:青黄
「♀ 愛称:のぞみ」 R3.3.29生まれ 個体番号J0342  足環 右:赤青  左:青赤

参考に親鳥の状況も掲載しておきます。
「♂親 愛称:ひかる」 H28.3.28生まれ 個体番号J0128  足環 右:黄黒  左:黒青
「♂親 愛称: レイ 」  H31.4.6生まれ  個体番号J0238  足環 右:黄緑  左:赤青
コウトリ雛3304

コウトリ雛3305

コウトリ雛3307

コウトリ雛3313

コウトリ雛3332

コウトリ雛3345

コウトリ雛3348

コウトリ雛3354

コウトリ雛3378

コウトリ雛3381

コウトリ雛3407

コウトリ雛3409

コウトリ雛3410

コウトリ雛3412

コウトリ雛3414

コウトリ雛3415

コウトリ雛3417

コウトリ雛3420

コウトリ雛3439

コウトリ雛3442

コウトリ雛3446

コウトリ雛3447

コウトリ雛3448

コウトリ雛3449


 




コウノトリ

「コウノトリのヒナに脚環着け」             撮影地 : 栃木県

コウノトリの人工巣塔では、昨年に続きコウノトリが子育てしています。 昨年の♀親「愛称:歌」は脚の怪我から死亡したものの、新しい♀親「愛称:レイ」とペアリングが出来当初3羽のヒナが居ましたが、餌不足だったのか3番子の発育が悪く親鳥による間引きが行われ、その後2羽が順調に育ち約40日になったので、昨日「ヒナに脚環を着ける作業」が行われました。

昨日の富士山は霞んでいましたが、脚環着け作業が始まるのを待つ間、何とか富士山を背景にコウノトリの巣塔を撮りました。
コウノトリ0097

コウノトリ0107

コウノトリ0156

コウノトリ0161

コウノトリ0163

コウノトリ0166


コウノトリの親子は、この日の様子が変なのを察知しいるのかあまり動きが有りませんでした。
コウノトリ0089

コウノトリ0091

コウノトリ0257

コウノトリ0269

コウノトリ0270


脚環着け作業は、始めるまで巣の近くで待機し少しならしてからクレーン車に作業員が乗り込み、先ずは親鳥を退避させました。親鳥は巣の近くの沼に降りて心配そうに見守って居ました。
コウノトリ0301

コウノトリ0302

コウノトリ0309

コウノトリ0310

コウノトリ0311

コウノトリ0312

コウノトリ0315


親鳥が飛び去った後、ヒナ2羽を捕獲して地面に下ろし脚環着け作業・血液採取などが行われヒナは元に戻しました。
コウノトリ0372

コウノトリ0437


コウノトリ

「コウノトリのヒナ」               撮影地 :  栃木県

今年も人口巣塔でコウノトリ「ひかる」が後添いの「レイ」と子育てをして、過日3羽のヒナが産まれましたがこの時期は田圃もまだ田植えもされてなく、川や池の魚も水が冷たいので岩の陰に潜んでおり、十分な餌捕りができず先日一番小さい子を親鳥が間引いてしまい2羽になりました。

2番子も危なかったのですが、その後地元の人が魚を補給したりして2羽は順調に育っています。そろそろ羽ばたきシーンも見られそうです。

♂親「ひかる」は餌捕りで汚れたのか、頸から上が褐色になって居ます。
コウノトリ7007

コウノトリ7011

コウノトリ7014

コウノトリ7026

コウノトリ7036


♀親「レイ」が巣に戻って来ました。
コウノトリ7046

コウノトリ7047

コウノトリ7048

コウノトリ7049

コウノトリ7050

コウノトリ7052

コウノトリ7055

コウノトリ7056

コウノトリ7064

コウノトリ7080

コウノトリ7086

コウノトリ7087

コウノトリ7088


「レイ」が「ひかる」と交代してヒナの面倒を見ています。
コウノトリ7105

コウノトリ7109

コウノトリ7117

コウノトリ7119

コウノトリ7137

コウノトリ7152

コウノトリ7166



コウノトリ

「コウノトリの抱卵」                  撮影地 : 栃木県小山市・渡良瀬遊水地

昨年、東日本では初となるコウノトリ野外繁殖によるヒナ2羽が誕生しましたが、♀ 親鳥J0181「歌」が令和2年10月14日に死亡し今期はどうなるか心配していました。

♂ 親鳥のJ028「ひかる」は、 ♀ J0238「レイ」と令和2年11月頃から仲良くなり行動を共にしていました。

そして、令和3年1月末頃/から交尾行動が確認され、その後巣の中での抱卵体制を確認、2/22か2/23を産卵推定とされました。
現在抱卵体制に入って居り孵化予定は3/28か3/29と推定されています。今回も、「レイ」が居なくならないか心配になるほど前回以上に「ひかる」の方が長時間抱卵しています。

<参考>
♂ 「ひかる」 J0128  平成28年3月28日  野田「こうのとりの里」生まれ 平成28年放鳥
足環 右:黄色・黒色  左:黒色・青色

♀ 「レイ」   J0238  平成31年4月6日   野田「こうのとりの里」生まれ 令和元年放鳥
足環 右:黄色・緑色  左:赤色・青色

先ずは「ひかる」の巣材運びです。巣の補強用の巣材を集めに目の前にやって来ました。その後、嘴一杯に巣材を咥えて巣に戻って行きました。
コウノトリ1725

コウノトリ1728

コウノトリ1732

コウノトリ1752

コウノトリ1756

コウノトリ1757

コウノトリ1762

コウノトリ1764

コウノトリ1772

コウノトリ1774

コウノトリ1819

コウノトリ1820


「ひかる」の抱卵シーンです。 昨年の「歌」とのペアーの時よりも長時間、約80%は「ひかる」が抱卵していますので、「レイ」との抱卵交代まで随分待たされました。
コウノトリ1502

コウノトリ1513

コウノトリ1517


「レイ」がやっと巣に帰って来て、抱卵を交代です。
コウノトリ1550

コウノトリ1552

コウノトリ1555

コウノトリ1558

コウノトリ1559

コウノトリ1638

コウノトリ1639

コウノトリ1641

コウノトリ1642

コウノトリ1643


コウノトリ

「コウノトリ♂・愛称カズ(J0237)」                撮影地 : 群馬県邑楽町

令和元年・「野田市こうのとりの里」生まれのコウノトリ♂・愛称カズ・個体番号J0237です。
コウノトリ1000(1274)

コウノトリ1002(1323)

コウノトリ1003(1327)


コウノトリ1109

コウノトリ1110

コウノトリ1118

コウノトリ1120

コウノトリ1122

コウノトリ1127

コウノトリ1133

コウノトリ1138

コウノトリ1169

コウノトリ1170

コウノトリ1267

コウノトリ1268

コウノトリ1271

コウノトリ1273

コウノトリ1275

コウノトリ1277

コウノトリ1281

コウノトリ1304

コウノトリ1332


コウノトリ

「コウノトリ♂親(ひかる)と幼鳥(ゆうと わたる )」               撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリ♂親(ひかる)を幼鳥達が見つけ、餌を強請りに行きました。 ここに♀親(歌)がやって
来て親子4羽が揃う所を狙っているのですが、なかなかその場面に遭遇しません。
ひかる・わたる・ゆう 8232

ひかる・わたる・ゆう 8234

ひかる・わたる・ゆう 8236

ひかる・わたる・ゆう 8254

ひかる・わたる・ゆう 8263

ひかる・わたる・ゆう 8267

ひかる・わたる・ゆう 8287

ひかる・わたる・ゆう 8296

ひかる・わたる・ゆう 8303

ひかる・わたる・ゆう 8309

ひかる・わたる・ゆう 8315

ひかる・わたる・ゆう 8320

ひかる・わたる・ゆう 8327

ひかる・わたる・ゆう 8331

ひかる・わたる・ゆう 8334

ひかる・わたる・ゆう 8609

ひかる・わたる・ゆう 8613

ひかる・わたる・ゆう 8617

ひかる・わたる・ゆう 8620

ひかる・わたる・ゆう 8624

ひかる・わたる・ゆう 8630

ひかる・わたる・ゆう 8636

ひかる・わたる・ゆう 8680

ひかる・わたる・ゆう 8682

コウノトリ

「コウノトリ J039・♂幼鳥( わたる )」                   撮影地  :  栃木県小山市

昨日に続き、過日撮影のコウノトリで申し訳ありません。  

今日は、幼鳥2羽のうち ♂ 幼鳥(J0329・わたる) です。 私は、その個体認識番号から
姉(J0328・ゆう) 弟(J0329・わたる) と勝手に決めています。
わたる 9015

わたる 8112

わたる 8113

わたる 8116

わたる 8125

わたる 8134

わたる 8139

わたる 8104

わたる 8503

わたる 8504

わたる 8394

わたる 8396

わたる 8399

わたる 8405

わたる 8510

わたる 8511

わたる 8513

わたる 8514

わたる 8533

わたる 8832

わたる 8834

わたる 8836

わたる 9014

わたる 9016


コウノトリ

「コウノトリ J0328・♀ 幼鳥( ゆう )」                   撮影地  :  栃木県小山市

過日撮影のコウノトリで申し訳ありません。  コウノトリのヒナは巣立ちしてから巣の近くの
休耕田に居るので、何か面白いシーンが撮れないかとこの近くを通ると立ち寄ります。

幼鳥2羽はその個体認識番号から 姉(J0328・ゆう) 弟(J0329・わたる) と勝手に決めていま
すが、大きさは 姉(J0328・ゆう) の方が少し小さいです。
ゆう 8126

ゆう 8127

ゆう 8129

ゆう 8130

ゆう 8133

ゆう 8128

ゆう 8406

ゆう 8389

ゆう 8408

ゆう 8505

ゆう 8507

ゆう 8409

ゆう 8509

ゆう 8515

ゆう 8517

ゆう 8520

ゆう 8523

ゆう 8524

ゆう 8526

ゆう 8529

ゆう 8531

ゆう 8532

ゆう 9019

ゆう 9021

ゆう 9023


コウノトリ

「コウノトリ・♀ 親鳥( 歌 )」                   撮影地  :  栃木県小山市

また、コウノトリで申し訳ありません。  ♀ 親鳥( 歌 )はヒナが巣に居る時は育児放棄ぎみで
♂ 親鳥(ひかる)に育児を任せて居たように思えましたが、ヒナが巣立ちして近くの田圃に居る
ようになってからは比較的ヒナ達の近くに居り、餌やりの回数も多くなった様に思えます。

休耕田で親子4羽が揃い餌捕りしているシーンを狙っていますが、中々そんな機会がありま
せん。

今日は、♀ 親鳥( 歌 )です。 ( 歌 )は( ひかる )のように背中にGPSアンテナを着けていない
ので良いです。
歌 9030

歌 9032

歌 9034

歌 9037

歌 9039

歌 9042

歌 9044

歌 9073

歌 9075

歌 9098

歌 9104

歌 9105

歌 9106

歌 9110

歌 9139

歌 9141

歌 9144

歌 9170

歌 9172

歌 9174

歌 9176

歌 9187

歌 9194

歌 9185


コウノトリ

「コウノトリ・♂ 親鳥(ひかる)」                  撮影地  :  栃木県小山市

昨日の続き、コウノトリ ♂ 親鳥(ひかる)です。 畦道で餌捕りしている(ひかる)の別の
シーンを、、、、、
ひかる8091

ひかる8095

ひかる8097

ひかる8142

ひかる8462

ひかる8464

ひかる8465

ひかる8466

ひかる8467

ひかる8468

ひかる8477

ひかる8478

ひかる8479

ひかる8480

ひかる8481

ひかる8482

ひかる8484

ひかる8485

ひかる8488

ひかる8584

ひかる8588

ひかる8597

ひかる8721

ひかる8724

ひかる8726


コウノトリ

「コウノトリ・♂ 親鳥(ひかる)」                  撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリの観察は卒業したのですが、他の鳥を狙って出かけたもののカラ振り、やむ得ず
コロナ対策で「密」にならないポイントで、且、猛暑を避け車の中で待機できる場所と言えば
このコウノトリの撮影ポイントとなりました。

今日は、人慣れした♂親鳥(ひかる)です。 畦道で餌捕りしている(ひかる)の隣の田圃では
稲刈りが始まっており、直ぐ傍を稲刈り機が通るのですが全く怖からず、、、、、
ひかる8974

ひかる8795

ひかる8797

ひかる8798

ひかる8799

ひかる8800

ひかる8801

ひかる8802

ひかる8803

ひかる8804

ひかる8806

ひかる8807

ひかる8809

ひかる8811


稲刈り機が通り過ぎてから、飛び出し別の畔道へ移動。
ひかる8824


ひかる8826


ひかる8827


ひかる8828

ひかる8829

ひかる8830

ひかる8945

ひかる8955

ひかる8969

ひかる8981

ひかる8971



コウノトリ

「コウノトリ・(ひかる)(わたる)(ゆう)」                  撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナの観察は卒業のつもりでしたが、他に目ぼしい鳥も居なくまたコロナ対策で
「密」にならないポイントで、猛暑を避け車の中で待機できる場所を探すと此処になります。

同じようなシーンですが、ご容赦ください。 今日は♂親鳥(ひかる)が餌をやりに来たのです
が大きな魚を♂ヒナ(わたる)に与えたところ、♀ヒナ(ゆう)が横取りしようとするシーンです。

こんな状態でした、横取りしょうとした(ゆう)の頭を()かる)が押さえています。
コウノトリ8902-01
 

上記の状態になるまで、以下の画像を順次ご覧ください。
コウノトリ8876

コウノトリ8882

コウノトリ8892

コウノトリ8895

コウノトリ8900

コウノトリ8902-02

コウノトリ8903

コウノトリ8904

コウノトリ8905

コウノトリ8907

コウノトリ8908

コウノトリ8906

コウノトリ8910

コウノトリ8911

コウノトリ8912

コウノトリ8914

コウノトリ8917

コウノトリ8919

コウノトリ8921

コウノトリ8923

コウノトリ8924

コウノトリ8926

コウノトリ8928

コウノトリ8929


コウノトリ

「コウノトリ・(わたる)(ゆう)(歌)」                   撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナの観察は卒業で、来年も繁殖してくれると良いのですが、、、、、

今日は「わたる」「ゆう」が揃ったシーンと、久しぶりに見た「親鳥♀歌」が餌を与えた様子です。 

二羽の姉弟(兄妹)は、休憩している時は近くに居て揃っていますが、昨日・一昨日掲載の通り
単独行動が良く見られます。
わたる・ゆう4596

わたる・ゆう4821

わたる・ゆう4824

わたる・ゆう4827

わたる・ゆう4832

わたる・ゆう4847

わたる・ゆう4848


親鳥♀「歌」が、畔道に餌を吐き出しヒナ達に与えましたが現場に行くまでに「歌」は傍の
用水路におり親子揃ったシーンを撮り損ねました。

あぜ道で、餌を食べているシーンです。
わたる・ゆう5090

わたる・ゆう5092

わたる・ゆう5094

わたる・ゆう5096

わたる・ゆう5098

わたる・ゆう5100

わたる・ゆう5114

わたる・ゆう5117



傍の用水路で餌捕りをする「親鳥♀歌」です。 いつも見かける「親鳥♂ひかる」はこの日は
見かけませんでした。
歌 5141

歌 5083

歌 5084

歌 5104

歌 5110

歌 5105

歌 5112

歌 5113

歌 5119

歌 5140


コウノトリ

「コウノトリ・雛♂(わたる)」                      撮影地  :  栃木県小山市

昨日の続き、関東での野外自然繁殖は初めてと言うコウノトリのヒナの観察もそろそろ
卒業で今日は「わたる」の様子です。 

愛称:わたるは、個体認識番号J0329 ・ ♂ ・脚/環の色右: 赤青、左: 黒緑で「♀ゆう」より
少し大きいです。
わたる 4942

わたる 4881

わたる 4723-02

わたる 4729

わたる 4735

わたる 4736

わたる 4884

わたる 4892

わたる 4898

わたる 4900

わたる 4901

わたる 4902

わたる 4903

わたる 4904

わたる 4905

わたる 4906

わたる 4914

わたる 4917

わたる 4929

わたる 4954

わたる 4943

わたる 4958

わたる 4962

わたる 4989


コウノトリ

「コウノトリ・雛♀(ゆう)」                      撮影地  :  栃木県小山市

関東での野外自然繁殖は初めてと言うコウノトリのヒナは、5月30日(推定) に孵化以来
約3か月間その成長過程を観察してきましたが、まだ完全に自立していませんが順調に
育っています。

従って、観察もそろそろ卒業しようと先日撮影してきました。 まずは「ゆう」の様子です。 

愛称:ゆうは、個体認識番号J0328 ・ ♀ ・脚/環の色右: 赤青、左: 黒青で「♂わたる」より
少し小さいです。
ゆ う 5008

ゆ う 4985

ゆ う 4771

ゆ う 4764

ゆ う 4800

ゆ う 4978

ゆ う 5018

ゆ う 5033

ゆ う 5034

ゆ う 5035

ゆ う 5036

ゆ う 5037

ゆ う 5039

ゆ う 5040

ゆ う 5042

ゆ う 5043

ゆ う 5044

ゆ う 5047

ゆ う 5059

ゆ う 5060

ゆ う 5061

ゆ う 5062

ゆ う 5064

ゆ う 5065

ゆ う 5069



コウノトリ

「コウノトリ雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」               撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう) です。 脚環の色が見えると分かり易いのですが泥で
汚れているので、少し大きい方が♂(わたる)です。
わたる・ゆう1737

わたる・ゆう1739

わたる・ゆう1741

わたる・ゆう1743

わたる・ゆう1746

わたる・ゆう1748

わたる・ゆう1750

わたる・ゆう1752

わたる・ゆう1758

わたる・ゆう1759

わたる・ゆう1760

わたる・ゆう1928

わたる・ゆう1929

わたる・ゆう1930

わたる・ゆう1932

わたる・ゆう1934

わたる・ゆう1725

わたる・ゆう1762

わたる・ゆう1781

わたる・ゆう1783

わたる・ゆう1791

わたる・ゆう1807

わたる・ゆう1941

わたる・ゆう1943

わたる・ゆう1664


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) と雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」        撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう)は、近くの田んぼで餌捕りもしていますが自力では十分でなく
親鳥が餌を与ていました。

親鳥♂(ひかる)から貰った餌を、(わたる) と (ゆう) が取り合いしてます。
コウノトリ親子2452


どちらが勝つかは以下の画像で見てください。
コウノトリ親子2435

コウノトリ親子2440

コウノトリ親子2443

コウノトリ親子2447

コウノトリ親子2451

コウノトリ親子2453

コウノトリ親子2454

コウノトリ親子2455

コウノトリ親子2456

コウノトリ親子2457

コウノトリ親子2458

コウノトリ親子2459

コウノトリ親子2460

コウノトリ親子2461

コウノトリ親子2463

コウノトリ親子2464

コウノトリ親子2465

コウノトリ親子2473

コウノトリ親子2468

コウノトリ親子2466

コウノトリ親子2474

コウノトリ親子2477

コウノトリ親子2479

コウノトリ親子2494



コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) と雛♂(わたる)・雛♀(ゆう)」        撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリのヒナ(わたる)と(ゆう)は、近くの田んぼで餌捕りもしていますが自力では十分でなく
親鳥が餌を持ってきます。

以前は巣の中で与えていたのですが、近くの採砂場の砂山や休耕田で与えているようです。

砂山でヒナ(わたる)と(ゆう)が待っていると、親鳥♂(ひかる)がやって来ました。
コウノトリ親子1829

コウノトリ親子1830

コウノトリ親子1831

コウノトリ親子1832

コウノトリ親子1833

コウノトリ親子1834

コウノトリ親子1835

コウノトリ親子1853

コウノトリ親子1854

コウノトリ親子1856

コウノトリ親子1861

コウノトリ親子1863

コウノトリ親子1867

コウノトリ親子1877

コウノトリ親子1888

コウノトリ親子1880

コウノトリ親子1891

コウノトリ親子1892

コウノトリ親子1895

コウノトリ親子1897

コウノトリ親子1898

コウノトリ親子1899

コウノトリ親子1900

コウノトリ親子1901

コウノトリ親子1902


コウノトリ

「青空を旋回するコウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) 」            撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリばかり登場で申し訳ありません。 コロナと猛暑対策で自宅に籠りエヤコンの番人
をしながら撮り溜めがぞうの現像・整理をする毎日なので、、、、、

今日は、青空を旋回するコウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) です、ひかるは背中にGPSアンテナを
背負っているので背中の見えない画面の方が良いです。
コウノトリ(ひかる)0514

コウノトリ(ひかる)0517

コウノトリ(ひかる)0519

コウノトリ(ひかる)0522

コウノトリ(ひかる)0523

コウノトリ(ひかる)0525

コウノトリ(ひかる)0555

コウノトリ(ひかる)0560

コウノトリ(ひかる)0563

コウノトリ(ひかる)0582

コウノトリ(ひかる)0583

コウノトリ(ひかる)0585

コウノトリ(ひかる)0588

コウノトリ(ひかる)0603

コウノトリ(ひかる)0604

コウノトリ(ひかる)0613

コウノトリ(ひかる)0620

コウノトリ(ひかる)0624

コウノトリ(ひかる)0626

コウノトリ(ひかる)0628

コウノトリ(ひかる)0633

コウノトリ(ひかる)0634

コウノトリ(ひかる)0652

コウノトリ(ひかる)0655

コウノトリ(ひかる)0659


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) 」                 撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリばかり登場で申し訳ありません。 コロナと猛暑対策で自宅に籠りエヤコンの番人
をしながら撮り溜めがぞうの現像・整理をする毎日なので、、、、、

親鳥 ♂ (ひかる) は、人慣れしていて目の前までやって来ますが画面に入りきらず上半身
のみの撮影になりました。
コウノトリ(ひかる)1118

コウノトリ(ひかる)1120

コウノトリ(ひかる)1122

コウノトリ(ひかる)1127


大空を旋回していた親鳥♂(ひかる)が、餌場に降りて来ました。
コウノトリ(ひかる)0931

コウノトリ(ひかる)0956

コウノトリ(ひかる)0965

コウノトリ(ひかる)0966

コウノトリ(ひかる)0971

コウノトリ(ひかる)0973

コウノトリ(ひかる)0975

コウノトリ(ひかる)0978

コウノトリ(ひかる)0979

コウノトリ(ひかる)0980

コウノトリ(ひかる)0989

コウノトリ(ひかる)0990

コウノトリ(ひかる)0998

コウノトリ(ひかる)1007

コウノトリ(ひかる)1010

コウノトリ(ひかる)1016

コウノトリ(ひかる)1018

コウノトリ(ひかる)1021

コウノトリ(ひかる)1024

コウノトリ(ひかる)1026


コウノトリ

「コウノトリ親鳥 ♂ (ひかる) とヒナ」               撮影地  :  栃木県小山市

8/6掲載の目の前に来た、親鳥 ♂ (ひかる) が巣材を咥えて巣に戻ったシーンです。

現像・整理が遅れていましたが、コロナ完成予防対策と猛暑でエヤコンの番人をする毎日
撮り溜め画像を整理して、遅ればせながら掲載しています。

梅雨時の、曇り空バックの画像と違い青空バックは良いです。
コウノトリ(ひかる)とヒナ0059

コウノトリ(ひかる)とヒナ0060

コウノトリ(ひかる)とヒナ0061

コウノトリ(ひかる)とヒナ0062

コウノトリ(ひかる)とヒナ0063

コウノトリ(ひかる)とヒナ0064

コウノトリ(ひかる)とヒナ0065

コウノトリ(ひかる)とヒナ0066

コウノトリ(ひかる)とヒナ0067

コウノトリ(ひかる)とヒナ0068

コウノトリ(ひかる)とヒナ0069

コウノトリ(ひかる)とヒナ0070

コウノトリ(ひかる)とヒナ0071

コウノトリ(ひかる)とヒナ0072

コウノトリ(ひかる)とヒナ0073

コウノトリ(ひかる)とヒナ0074

コウノトリ(ひかる)とヒナ0076


巣材だけでなく、餌を与えたようでヒナ(わたる♂)と(ゆう♀)が必死に食べています。
コウノトリ(ひかる)とヒナ0080


コウノトリ(ひかる)とヒナ0083

コウノトリ(ひかる)とヒナ0085

コウノトリ(ひかる)とヒナ0088

コウノトリ(ひかる)とヒナ0089

コウノトリ(ひかる)とヒナ0090

コウノトリ(ひかる)とヒナ0095


コウノトリ

「コウノトリのヒナ」                     撮影地  :  栃木県小山市

コウノトリばかりでは、申し訳ないので何か狙ってみようかと出かけましたが3連休・お盆休み
でもあり行こうかと思ったポイントは「密」なので退散。

やむ得ず、過日撮影の巣立ちしたコウノトリのヒナ・親鳥の様子を掲載しています。
コウノトリ8121

コウノトリ8132

コウノトリ8135

コウノトリ8137

コウノトリ8149

コウノトリ8153

コウノトリ8157

コウノトリ8162

コウノトリ8166

コウノトリ8198

コウノトリ8200

コウノトリ8562

コウノトリ8566

コウノトリ8570

コウノトリ8571

コウノトリ8572

コウノトリ8573

コウノトリ8574

コウノトリ8575

コウノトリ8576

コウノトリ8577

コウノトリ8578

コウノトリ8579

コウノトリ8580


コウノトリ

「コウノトリのヒナ」                   撮影地  :  栃木県小山市

巣立ちしたコウノトリのヒナは、まだ自力で満腹するまで餌捕りはできないようで、親鳥が
巣に餌を持ってきます。

ただし、撮影タイミングが合わないと炎天下で待つことになります。 
親鳥が餌を持って来るのを待つ巣立ちヒナ「 ♂ わたる」  「 ♀ ゆう」です。
コウノトリ8083

コウノトリ8086

コウノトリ8090

コウノトリ8091

コウノトリ8093

コウノトリ8094

コウノトリ8096

コウノトリ8099

コウノトリ8100

コウノトリ8105

コウノトリ8610

コウノトリ8109

コウノトリ8611

コウノトリ8612


左に居るのが、「育men papa」のひかるです。 餌を運んできました。
コウノトリ8171

コウノトリ8174

コウノトリ8176

コウノトリ8177

コウノトリ8178

コウノトリ8182

コウノトリ8183

コウノトリ8188

コウノトリ8281

コウノトリ8293

コウノトリ8302


ギャラリー
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
  • カヤクグリ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ