野口洪志の野鳥日記

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載します。

15年間、原則毎日更新で続けていたHPから、このブログに引越しして3年強になりました。

原則として、毎日のように撮影の「野鳥写真」を掲載していますので、ご愛顧をお願いします。

クロヅル

クロヅル

「クロヅル」                 撮影地 : 鹿児島県出水市

2/17掲載クロヅルの続きです。羽を広げてくれると、翼上面の風切り羽と雨覆いの色分け
がはっきりします。 因みに、ナベヅルは雨覆いはやや淡色ですが、黒一色です。
飛ぶ・クロヅル6251

飛ぶ・クロヅル6252

飛ぶ・クロヅル6253

羽ばたくクロヅル6193

羽ばたくクロヅル6194

羽ばたくクロヅル6198

羽ばたくクロヅル6214

羽ばたくクロヅル6215

羽ばたくクロヅル6219

羽ばたくクロヅル6229

羽ばたくクロヅル6231


周りのナベヅルが邪魔ですが、羽ばたきシーンです。
羽ばたくクロヅル6028

羽ばたくクロヅル6029

羽ばたくクロヅル6030

羽ばたくクロヅル6031

羽ばたくクロヅル6032

羽ばたくクロヅル6035

羽ばたくクロヅル6037

羽ばたくクロヅル6039

羽ばたくクロヅル6041

羽ばたくクロヅル6043

羽ばたくクロヅル6047

羽ばたくクロヅル6061

羽ばたくクロヅル6062

クロヅル

「クロヅル」                 撮影地 : 鹿児島県出水市

クロヅルは10羽居るらしいですが、カナダヅルのように一か所に集結してなく、ナベヅルの群れに
混じっており、さらに周辺の田んぼに分散しているので探すのが大変でした。

鹿児島・出水市のツル飛来地から少し離れた場所のナベヅルの群れの中に、若鳥のようですが
1羽のクロヅルを撮ることができました。

クロヅルは、体全体がの色が灰色で喉から首中央、後頭部が黒くナベヅルと見分けられますが、
何分圧倒的に多いナベヅルの中に混じっているので厄介です。

この子は、前頭部に赤色の羽が見られず若鳥と思われますが、ナベヅルの群れの前の方に出て
来てくれたので撮れました。
クロヅル5982

クロヅル5997

クロヅル6002

クロヅル6006

クロヅル6008

クロヅル6012

クロヅル6014

クロヅル6022

クロヅル6090

クロヅル6089

クロヅル6143

クロヅル6146

クロヅル6150

クロヅル6153

クロヅル6178

クロヅル6222

クロヅル6265

クロヅル6270

クロヅル6101

クロヅル6131

クロヅル6139

クロヅル6141


ギャラリー
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
  • ウソ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ